SCP-XXX-JP ぎゅうしゃ!!!

このページの批評は終了しました。


アイテム番号:SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス:Euclid

特別収容プロトコル:SCP-XXX-JPの周囲には柵を設置して一般人を近づけないようにしてください。一般人に施設について訪ねられた場合は、科学的に汚染されている恐れのある研究所であると説明し、一般人が何らかの手段で侵入した際に誕生するSCP-XXX-JP-bは終了してください。

説明:SCP-XXX-JPは███県に存在する牛舎です。この牛舎の750m以内に入ると、その場から牛舎の内部に転移します。また、その転移を防ぐことは不可能です。SCP-XXX-JPの内部には、およそ全長200cmの牛の頭部に人間の下半身を持った異常実体SCP-XXX-JP-aが首に複数収容されています。転移した人間は、SCP-XXX-JP-aにより繁殖のために[データ削除済み]され、その後その人間は死亡し、遺体からはSCP-XXX-JP-aの幼生であるSCP-XXX-JP-bが遺体の性別に関係なく誕生します。また、SCP-XXX-JP-bは1ヶ月ほどで成体であるSCP-XXX-JP-aになりますが、SCP-XXX-JP-aとbに雌の個体は存在せず、その為[データ削除済]を行うと考えられています。

補遺:SCP-XXX-JPの付近の地域には、「年に一度、牛神様が、怠ける子のもとにやってくる」といった伝説が語り継がれていることが判明しました。SCP-XXX-JP-aには収容されていない個体が存在する恐れがあります。現在機動部隊が付近の詮索を行っています。


ERROR

The reap900's portal does not exist.


エラー: reap900のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6144139 ( 22 Feb 2020 11:18 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License