Darsplaygas-3--ffd4

このページの批評は終了しました。

insert the code here
rating: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPは防音室内のプランターの中に収容し週に一回400ccの水をやり、二年に一回遠隔操作ロボットを使い植え替えを行ってください。実験用に引き抜くときも遠隔操作ロボットアームを使いSCP-XXX-JP死亡するまでは防音室内から出さないでください。              

説明: SCP-XXX-JPは根が人の形をした植物です。中世の資料に記載のあるマンドラゴラに似ています。SCP-XXX-JPの悲鳴は聞いた者の脳細胞を破壊し、発狂又は死亡させます。SCP-XXX-JPは煎じて飲むことで異常性を発揮します。煎じて飲む部位によって発揮される異常性が変わります。以下に摂取する部位と症状の関係を記載します。
[[collapsible show="+ 摂取する部位と症状" hide="- 隠す"]]

例1 例2 例3 例4 例5 例6 例7 例8
頭部 眼球

例1…葉を煎じると疲労回復の薬になりますが、3グラム以上摂取すると存在自体が崩壊し、その人物が生まれ> たという事実も抹消されます。
例2…頭部を煎じると頭痛薬になります。しかしたとえそれが何グラムであろうと3回目に摂取するとホウキや> 植木鉢で空を飛ぶ幻覚を見、高所から飛び降りて大抵の場合死亡します。

例3…眼球を乾燥させ、煎じ、摂取すると周囲1キロ圏内にある情報が全て脳内に入ってきます。すると脳は情> 報を処理しきれず脳溢血や精神崩壊を起こします。財団の機密情報が漏洩する可能性があるため、この部分を> 摂取したものはBクラス記憶処理を受けてください。
例4…首の部分を煎じて飲むと飲んだ者の頭部が

ERROR

The Darsplaygas's portal does not exist.


エラー: Darsplaygasのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6135491 ( 30 Apr 2020 08:01 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License