キネトフォビア
rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe(暫定)

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPはサイト-8101の非異常アイテム保管ロッカーに収容されます。

SCP-XXX-JPの閲覧は禁止されます。

説明: SCP-XXX-JPは財団フロント企業製A5ノート46冊の総称です。それぞれの表紙には特定の平仮名一文字が書かれた白いシールが貼られています(五十音順にSCP-XXX-JP-1〜46と分類)。全ての表紙には油性ペンで「伍えられてしまったこと SCP財団日本支部怪奇部門抗動象課 伊佐崎伊佐」と書かれています。SCP財団がこれまでに怪奇部門、抗動象課及び伊佐崎伊佐を有していたという記録は存在しません。

SCP-XXX-JPには一冊につきおよそ300の架空の動詞(SCP-XXX-JP-A-1〜█████)が事典の形式で記述されています。表紙のシールに書かれた平仮名はSCP-XXX-JP-Aの頭文字に対応しています。

SCP-XXX-JP-Aの概要は既存の言語体系で記述された論理的文章ですが、実行に必要な程度までに意味を理解することはできません。

発見:

補遺:


アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス:

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPは

説明: SCP-XXX-JPは寿司という概念に対して基底現実内の知性が抱く観念の総和です。財団のSCP-XXX-JPに対する調査は十分に為されていませんが、知性を有する神格ミーム実体であり、SCP-XXX-JPは"寿司の意思"として超常寿司コミュニティで広く知られています。

SCP-XXX-JP-Bは実行者に限定的な寿司操作能力を付与する一連の動作であり、以下の手順で構成されます。

  1. 箸、コップ、寿司を用意する。
  2. 箸で寿司を掴む。
  3. コップで箸頭を全力で叩く。
  4. 寿司が箸を離れ、着地した瞬間右に回転する。

SCP-XXX-JP-Oは、寿司でないという概念の物理的具現体です。

発見:

補遺:


暫定識別番号: ERSO-1402-JP

ステータス: Occupied by Outsider

臨時再確保オペレーション:

ERROR

The crablue's portal does not exist.


エラー: crablueのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6129627 ( 18 Feb 2020 09:10 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License