シナリオ1 ひつじがいっぴき(仮題)

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。


導入
探索者さん、あなたが気が付くと、目の前にたくさんのひつじがいます。
→目星で裏設定を少し開示…?

戦闘の流れ
k「戦闘説明」
先手、探索者。技能を宣言し、戦闘を描写したのち1ダイスロール。2
<text>
 ダイスロール 成功>2戦目ひつじへ
        失敗>後手ひつじへ

後手、ひつじ。ダイスロール(xdx)3
<text>
 ダイスロール 成功>探索者対抗ロールへ?
        失敗>2戦目ひつじへ

2戦目ひつじ(2ターン目)


エンディングセリフ どれか一つだけ
>ひつじがかわいらしい頭を摺り寄せてきます。お腹に温かさと痛みを感じ、視界が暗くなっていきます。
>ひつじの大きく開けた可愛いお口が、光ったような気がしました。視界がまばゆい光に包まれ、一瞬ののちに暗転しました
>ひつじがあなたの頭部に口付けをしました。視界が暗く包まれ、暖かくぬるい空気と痛みを感じます。

「探索者はひつじを○○ひき数えて、眠りにつきました」


~作成メモ~
CoCかな。クトゥルフやりやすいからね。
キャラシ作ってもらおう。
使えるポイントを指定して(ここもダイス?競技性をとるかランダム性をとるか)、好きなように技能取ってもらおう。
そんでもってたくさん襲い来る羊を倒してくゲーム。
毎ターンごとに
最終的に出来上がるのは全ての技能が封じられた(効かなくなっただけだ…どうしよ)哀れな探索者だ。
ひつじはあくまでヒツジであるべきではないか。

ERROR

The Uzutsuno's portal does not exist.


エラー: Uzutsunoのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6117410 ( 10 Mar 2020 14:09 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License