SCP-009-DE 訳案

Billigsprit 安燃料?安物の燃料?(安酒、的なニュアンス?アルコールのspritとガソリンのspritをかけてるっぽい)

SCP-009-DE-1建造物としてるけど、実体の方が良い?サンプル?

元記事> http://scp-wiki-de.wikidot.com/scp-009-de

rating: 0+x
blank.png
gas-station-692045_960_720.jpg

█████████, ██████地点のSCP-009-DE。解体直前に撮影。

アイテム番号: SCP-009-DE

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: 新たに発見されたSCP-009-DE-1建造物は早急に取り壊される必要があります。機動部隊 DE9-𝕿("ガソリンスタンド従業員")は現在、ソーシャルネットワークの監視、SCP-009-DE-2の影響下にある車両の報告の調査、SCP-009-DE-1建造物の発見及び破壊を担当しています。研究用建造物にメンテナンスの必要はありません。実験時を除き、SCP-009-DE-2を使用したエンジンの起動は禁止されています。

説明: SCP-009-DE-1は自動給油機を備えたガソリンスタンド群です。SCP-009-DE-1建造物はドイツ連邦共和国の領土内に(補遺009-DE-2を参照)自然発生します。

SCP-009-DE-1群は全て同じ外観、構成物を持ちます。単体のSCP-009-DE-1建造物は料金掲示板一台、ホースとノズルを各二本ずつ備えた給油機二台、注文端末一台、屋根で構成されます。SCP-009-DE-1の全ての構成物には様々な製品やサービスに関する広告が掲載されています。

SCP-009-DE-1の注文端末は従来の端末とデザインが異なります。注文端末はSCP-009-DE-1の給油機を操作できますが給油機と一体型ではありません。コインを入れると起動する真空掃除機が搭載されています。全てのクレジットカードとデビットカードは読み込み可能であり、支払いができる状態であれば利用することができます。また、国際的に認知された通貨の現金であれば支払いが可能です。それを除いて、端末は従来の端末と同じように作動します。

SCP-009-DE-1には様々な燃料(以下、総じてSCP-009-DE-2と呼称)が用意されています。その一部は通常、ドイツ連邦共和国では入手不可です。SCP-009-DE-1の給油機はホースとノズルをそれぞれ二つのみ備えますが、供給される全ての種類の燃料は混合されず、測定可能な不純物もありません。ただし給油機1ではディーゼル燃料のみが、給油機2ではその他全ての燃料が給油できます。

SCP-009-DE-2は極めて密度が高いものの、提供される全ての燃料は物理的、化学的にも非異常性のものと同一です。SCP-009-DE-2が非移動用のエンジンに使用された場合、エンジンは起動後即座に停止します。対してSCP-009-DE-2が移動用のエンジンに使用された場合、エンジン出力の増加が見られます。その後継続して使用すると車両に対して副作用が発生します。副作用は三段階に分かれ、徐々に車両に影響を与えます。

第一段階: SCP-009-DE-2を使用後、1~2週間経過。増加していたエンジン出力が通常のレベルに戻る。車体の重量がわずかに増加。

第二段階: 第一段階の発生から3~5週間経過。エンジンの性能が平均値を下回る。車体表面に腫瘍が形成、拡大し質量を増加させる。

fatcar1.jpg

SCP-009-DE-2による副作用を示す車(第三段階)

第三段階: 第二段階の発生から4~6週間経過。エンジンの性能がさらに低下し、エンジン、エアコン、電子部品が頻繁に誤作動を起こす。腫瘍が拡大しヘッドライト、吸気口を塞ぎ始める。この間、車体の質量は吸気口が完全に覆われるかシャーシが自重で崩壊するまで継続的に増加する。船舶の場合、質量は浮力が低下し水面浮游性が損なわれるまで増加する。記録上最も重い重量はBelAZ公共株式会社製75710大型ダンプトラックの1598.3tである。

各段階の持続時間は車両によって異なります。また、副作用は車両を多く走らせる、重い荷物を積載するなどで抑制可能です。

影響下にある車両がSCP-009-DE-2以外の燃料で十分な時間運転されると、車両は徐々に通常の状態に戻ります。これは段階に関わりません。しかし一度影響を受けた車両が再度SCP-009-DE-2を用いて運転されると副作用は極めて迅速かつ過激に進行します。副作用を抑制するもう一つの方法は影響を受けた部品を影響を受けてない他の部品と置換することです。ただし新しい部品はその後継続して使用するとSCP-009-DE-2に副作用の影響を受けることになります。

SCP-009-DE-1建造物は夜間、交通量の多い道路で突然出現します。典型的な周囲の特徴はサービスエリア、または未開発の土地です。出現時間及び出現場所の正確な予測ができないため出現プロセスの文書化には成功していません。SCP-063-DE-1建造物は出現後、恒久的にその場に存在し続けます。また、より多くの顧客に対応するため、一つの地点に複数の建造物を複製し、発生させることが可能であると考えられます。SCP-009-DE-1は常に、燃料価格を半径60km以内に存在する他のガソリンスタンドよりも著しく低価格に調整することで顧客を引き付けます。

建造物が損傷した際、破損が注文端末と二つの給油機が操作可能な範囲の損傷であれば建造物は深夜に1ナノ秒間以内の時間で修復されます。損傷によって注文端末と両給油機が機能しなくなるとSCP-009-DE-1建造物は全ての異常性を喪失します。

現時点における、収容された建造物の調査結果による有益な情報は限られたものとなっています。SCP-009-DEがどのように燃料価格の情報を入手しているか、どの銀行が送金先に指定されているかは判明していません。また破壊された建造物は全て地下貯蔵タンクを保有しておらず、SCP-009-DE-2の供給源も明らかになっていません。注文端末に挿入された現金の搬出経路や方法も解明することができませんでした。SCP-009-DE-1の注文端末のコイン挿入口にコイン型GPS追跡装置を挿入した場合、現金とは異なりGPS追跡装置は端末内部に残留し、端末が破壊された際に回収が可能となります。

補遺009-DE-1:

新たに発見されたSCP-009-DE-1建造物は電気自動車に給電することができ、各給油ポンプに電気自動車に対応した装置を備えています。供給された電気(SCP-009-DE-3と指定)はSCP-009-DE-2と同じ異常性を有しています。SCP-009-DE-の電気供給源は不明です。

補遺009-DE-2:

新しいSCP-009-DE-1の出現確率は近年、着実に増加していることが観察されています。現在、SCP-009-DE-1の目撃情報はカナダとアメリカのみならず、西ヨーロッパ、中央ヨーロッパのいくつかの国でも確認されています。



    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The Uzutsuno's portal does not exist.


エラー: Uzutsunoのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6117410 ( 10 Mar 2020 14:09 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License