SCP-XXX-JP 不動の切り札

現在このページの批評は中断しています。


rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JP該当エリアは、財団フロント企業の私有地として閉鎖して管理します。
現地の財団職員とエージェントはカバーストーリー「工事予定地による確実な立ち入り禁止」を流布して、現地住民の興味を遠ざけるとともに、その侵入を防いでください。

説明: SCP-XXX-JPは、東京都[データ削除済]に存在する、約200坪の敷地(以下SCP-XXX-JP1)と、その敷地内に存在している装置(以下SCP-XXX-JP2)の総称です。SCP-XXX-JP1がSCP-XXX-JP2とともに売り出された際、その装置が移動不可能であるという情報から異常性が疑われ、フロント企業名義で購入されました。また、SCP-XXX-JPの前所有者は現在も発見に至っていません。
その後、SCP-XXX-JP1は、その敷地内で、あらゆる機械と分類されるものの分解を不可能にする異常性を持っていることが判明しました。
SCP-XXX-JP2は、情報通り、一切の分解、移動が不可能であることが証明されました。SCP-XXX-JP2の外装には配管がめぐらされていますが、その内部を何が通っているのかは不明です。またその側面には、既知の言語に含まれない文字を用いて記された計器と、黒色のボタンが存在していますが、それらがどのように動作するのかは不明です。また、SCP-XXX-JP2は何らか異常な目的で作成されたことがうかがわれますが、実験が不可能である現状からその機能は不明です。
このオブジェクトは最高位の危険性を持つと判断されたため、現在一切の機能にかかわる実験は禁止されています。
メモ:なぜO5がこの実験を頑なに承認しないのか分らない。オブジェクトについて知ることは重要であると私は考える。S████博士


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The schwarzignis's portal does not exist.


エラー: schwarzignisのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6115661 ( 14 Feb 2020 12:29 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License