SCP-XXXX-JP 正義のヒーロー腹パンマン 改稿

このページの批評は終了しました。

rating: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-XXXX-JP 

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPの完全な収容は不可能です。SCP-XXXX-JPが関連したと思われる事案が発生した場合、被害者を付近の医療施設に運び、適当な処置をとった後、関係者に記憶処理を施してください。SCP-XXXX-JP出現付近はカバーストーリー「流産の原因調査」を流布し、死体を一般人に発見されないようにしてください。

説明: SCP-XXXX-JPは身長170cm程度の人型実体です。黒に近い色の服を着ており、帽子、マスク、サングラスなどで顔元を隠しています。

SCP-XXXX-JPは不定期に18時から24時の間に以下の条件を全て満たした人物(以下対象と表記)の近くに出現します。
・18歳未満の女性。
・対象を視認している人物がいない。
・実父の子を孕んでいる。
・妊娠13週以降17週未満である。
・重度のうつ病を患っている。

SCP-XXXX-JPは出現した後に対象に向かって走り出し、対象の腹部を勢い良く殴打して消失します。この時対象は例外無く流産します。また、対象は殴打されてから48時間の間、異常な物理的耐性を獲得します。この異常性から、対象が流産が理由で死亡した事案は確認されていません。

SCP-XXXX-JPの出現から24時間後、出現場所付近に対象の実父の死体が出現します。死体には全身を激しく殴打された痕が残っています。


ページ情報

執筆者: Halsion
文字数: 3480
リビジョン数: 20
批評コメント: 3

最終更新: 05 May 2020 17:52
最終コメント: 30 Apr 2020 11:47 by Halsion

ERROR

The Halsion's portal does not exist.


エラー: Halsionのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6111175 ( 14 Feb 2020 05:23 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License