SCP-2439-JP 悪の鉄槌

このページの批評は終了しました。

rating: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-2439-JP 

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: SCP-2439-JPの完全な収容は不可能です。SCP-2439-JPが関連したと思われる事案が発生した場合、対象を付近の医療施設に運び、適当な処置をとった後、関係者に記憶処理を施してください。妊娠13週以降17週未満の職員には常に財団標準緊急ブザーを携帯することが義務付けられます。

説明: SCP-2439-JPはクラスⅣ集合型霊的実体1です。

SCP-2439-JPは不定期に18時から24時の間に以下の条件を全て満たした人物(以下対象と表記)の近くに出現します。
・財団に3年以上勤めている。
・対象を視認している人物がいない。
・妊娠13週以降17週未満である。

SCP-2439-JPは出現した後、一時的にクラスA人型霊的実体2と似た性質に変化します。この時SCP-2439-JPはオレンジ色のつなぎを着た人の外見を有しています。対象がSCP-2439-JPを認識すると、SCP-2439-JPは対象に向かって走り出し、腹部を勢い良く殴打した後、複数の言語で対象を「人でなし」と罵倒し、3消滅します。この時対象は例外無く流産します。また、対象はこの事象の後、人体実験に対して強い嫌悪感を抱くようになり、Dクラス職員をつかった実験を行うのを拒むようになります。この症状を完全に回復する方法は発見されていませんが、自身の妊娠に関する記憶を消すことで嫌悪感を軽減することが可能です。


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The Halsion's portal does not exist.


エラー: Halsionのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6111175 ( 14 Feb 2020 05:23 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License