腹パンマン

このページの批評は終了しました。


rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPの完全な収容は不可能です。SCP-XXX-JPが関連したと思われる事案が発生した場合、被害者にAクラス記憶処理を施した後に解放してください。

説明: SCP-XXX-JPは身長170cm程度の人型実体です。大抵の場合、黒に近い色の服を着ており、帽子、マスク、サングラスなどで顔元を隠しています。

SCP-XXX-JPは不定期に以下の条件を満たした人物(以下対象と表記)の近くに出現します。
・18時から24時に屋外にいる。
・対象を視認している人物がいない。
・1時間以内に食事をしている。

SCP-XXX-JPは出現した後に対象に向かって走り出し、対象の腹部を勢い良く殴打して消失します。この時対象は例外無く嘔吐します。

補遺: 一般人がSCP-XXX-JPと似たような服装で無差別に他人の腹部を勢い良く殴るという事案が多発しています。現在SCP-XXX-JPとの関係を調査中です。


記事ここまで
長い!3行でまとめろ!
夜に一人で歩いてると、
腹パンマンが現れて腹パンしてくるよ。
一般人も腹パンしてくるよ。
<気になる点>
・UV要因、もしくはDV要因。
・文章におかしい所がないか。(誤字脱字など)
・短縮箇所はないか。(理由はここを見てください。)

ページ情報を出す方法を教えてください。

ERROR

The Halsion's portal does not exist.


エラー: Halsionのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6111175 ( 14 Feb 2020 05:23 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License