SCP 花手(かしゅ)
rating: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPは現在、財団管理エリアF34にて完全に密閉されたプラスチックケースの中に保存されています。今現在保存されている以上に開花済みの個体を増やさないよう4月から5月の期間は定期的にケース内の種子を回収し焼却することにより処分してください。
加えて音楽再生機器の持ち込み及び使用を禁止してください。

説明: SCP-XXXX-JPはチューリップとして知られる花に酷似した姿をしています。通常のチューリップと同じく種子を蒔くことでその個体数を増やしますが繁殖力は弱く1個体から1〜5個の種子ができません。しかしながらその散布範囲は種子の小ささ、軽さにより極めて広いと考えられています。4月から5月の期間に種子を落とし2種間ほどで生育しますが水、日光等は必要ありません。
また土壌だけでなくさまざまな物質に固着及び生育し、完全に開花すると極めて高い破壊耐性を有すためこの状態まで移行すると刈り取りや破壊は不可能であると見なされています。
完全に開花しなければ刈り取り、破壊は容易に行うことができます。
当該オブジェクトの異常性は開花状態の個体の半径10m以内で人間が音楽を聴いた時に発生します。異常性は大きく2つに分けられ聴いていた曲を歌っていた歌手がその時点で生きていた場合と死んでいた場合に分けられます。
生きていた場合にはその歌手のものと思われるサインが対象の近辺に30分以内に出現します。一般的なサイン色紙に黒ペンで書かれており「(対象の名前)へ」と宛名も記入されています。
死んでいた場合には、対象はその場で消失し後日死亡した状態で発見されます。
発見される場所、日時は様々ですが目立った外傷はなく生命活動が停止していることが共通点として挙げられます。
現在開花状態での個体は、17体確認されています。

補遺: [SCPオブジェクトに関する補足情報]

ERROR

The muyomu's portal does not exist.


エラー: muyomuのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6109519 ( 11 Feb 2020 06:43 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License