死ぬ気で生きてます

中指を立てる相手がいなかったので

月に向かって「ふざけんな」と叫んだ。

返事は無かった。

瓦礫の中に俺は立っていた。

死ぬ気で生きてきたのに結局死ぬのが

死ぬほど恥ずかしかったから

ひたすら泣いた。

声が枯れるまで泣いた。

:

空白を埋める何かが欲しかったから世界を守ることにした。四年前に志望理由書に書き殴ったすべてが嘘っぱちの塊で、本当のきっかけはただの暇潰しだった。世界オカルト連合は俺の遊園地だった。

.

ERROR

The v vetman's portal does not exist.


エラー: v vetmanのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6103090 ( 10 Feb 2020 09:44 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License