詩集『雑』

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。


※これはSCPとは何ら関係ありません


無題0001

他人の青春に首を絞められた八月の空が今日も青く怒っている。私のマシンは彼女の放熱を許さないらしい。

電波塔の片隅で震える多面体にローキック、「何故[n]」の線路に拳を乗せた。ベタつく光がまぶたを塞ぎ、次の瞬間、精液色の無罪が視界を泳ぐ。

君よ有限のテロリストであれ。液晶を食(は)む永久の無限を示せ。

ラムネ色の指先がなぞった糸屑の輪郭は実家の味しかしなかった。

ERROR

The v vetman's portal does not exist.


エラー: v vetmanのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6103090 ( 10 Feb 2020 09:44 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License