遺志

現在このページの批評は中断しています。


アイテム番号: から始まる血と泥に染まった文書は

オブジェクトクラス: の即時指定を荒い手書き文字で僕に託す

特別収容プロトコル: を幾度となく上書きしたその痕跡は

説明: を綴った最愛の人が、如何に壮絶な最期を遂げたのかを淡々と物語っていた

探査記録 SCP-████-JP-1: に並ぶ親友たちの作戦コードは

探査記録 SCP-████-JP-2: の中で少しずつ欠けてゆき

探査記録 SCP-████-JP-3: の断片的なデータ紛失を越えたその先で

探査記録 SCP-████-JP-4: を生き抜いた君が、ボールペンインクを介し我々への警告を叫んでいた

血と泥に染まった手書き文字の中で

君は確かに生きていた

掠れた声を乗せる数多の打ち消し線が

君を確かに生かしていた

揺るがぬ意志を貫いた戦士へ

遺志を受け継ぐ者からの敬礼を

補遺: に綴られた、君のささやかな願いを背に

僕は今、個人防衛火器の最終点検を終える


tale-jp



ページ情報

執筆者: v vetman
文字数: 834
リビジョン数: 35
批評コメント: 3

最終更新: 01 Aug 2020 13:56
最終コメント: 01 Aug 2020 13:07 by Dr_Kudo

かなり実験的な記事なので投稿はしないかもです。当記事の製作を一時凍結します。


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The v vetman's portal does not exist.


エラー: v vetmanのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6103090 ( 10 Feb 2020 09:44 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License