SCP-XXXX-JP ハンバーグの階段

現在このページの批評は中断しています。


現在この下書きは改稿中です

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPが存在する旧██████ビルを財団フロント企業が買収した後、三名以上のセキュリティスタッフが常時SCP-XXXX-JPを監視します。現場スタッフは当ビルへの民間人による立ち入りを阻止してください。

説明: SCP-XXXX-JPは、京都府██████に位置する七階建て廃墟ビルの非常用階段です。SCP-XXXX-JPを人間[以下被験者と呼称]が降りる際、どの地点から降りても最初の一段を踏んだ際に被験者は必ず転倒し、一番下の段まで転がり続けます。

このとき、被験者の肉体は転がる度に大きく損傷し、下降開始地点に応じた姿に変容しながら最下段まで転がり続けます。

SCP-XXXX-JPの異常性は20██/██/██、石榴倶楽部との関与が疑われていた旧██████ビルを財団機動部隊が襲撃した際、撤収を開始したエージェント二名がこれに巻き込まれ死亡したことで発見されました。




補遺1: SCP-XXXX-JP発見から約半年後の20██/██/██、サイト81██第12業務用エレベーターに、下降する際に搭乗していた人間を同質量の大根おろしに加工するという異常性が発現しました。
 当エレベーターをSCP-XXXX-JP-2と分類し、捜査を開始します。


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The v vetman's portal does not exist.


エラー: v vetmanのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6103090 ( 10 Feb 2020 09:44 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License