冠城検死官の人事ファイル

このページの批評は終了しました。


ご希望のファイルをお選びください

本名: 冠城かぶらぎ 先軌まき1

セキュリティクリアランスレベル: 32

年齢: 2█歳

所在: 必要に応じて各部署に出頭します。

性別:不明3

備考:元世界オカルト連合極東部門職員。6350排撃班(“ハウンドドッグ”)副班長、並びに監察医を務めた。

担当職務: 異常事件やオブジェクトに関わった怪死体、並びにオブジェクトの遺体の検死。


概要:

 冠城検死官は、20██年██月██日に財団に雇用された監察医です。本人の意思により「監察医」ではなく「検死官」と呼称、表記されます。

 主にSCPオブジェクトとの関与が疑われる怪死体、並びに死亡したオブジェクト、職員の検死を担当します。以前、世界オカルト連合極東部門に排撃班の副班長として所属していましたが、[ 削除済 ]4。この事件の半年後、本人の希望により財団への雇用が決定しました。この性質上、雇用から五年間はエージェント八岩による警戒監視が行われます。

 遺体との遭遇時に発生する心理的負担に対し強い耐性を持ち、基本的にどのような遺体を回されても顔色一つ変えませんが、本人曰く「キツいことに変わりはない」とのことです。このため専門スタッフによる定期的なカウンセリングが義務づけられています。

評価:

 監察医としての技術は財団の中でもトップクラスであり、「外傷のないDクラス職員の遺体を作業開始から29秒で解体し、死因を断定した」という記録も存在します。

備考:

 



みなさんお待ちかねの~!

作品紹介ッ!

いえ~いパフパフ(・∀・)!!

…………………………………

テンション上げてよ。

SCPオブジェクト

うちでは取り扱っておりません。

Tale

ヒーローの辞表

  • 処女作です。冠城検死官が連合にいたころの話。

カメラマンと検死官

名前の無いファイル

  • 新人コンテスト参加作品にして現段階における最高傑作。

GoIフォーマット

んー?聞こえんな。

翻訳

何それ……


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The v vetman's portal does not exist.


エラー: v vetmanのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6103090 ( 10 Feb 2020 09:44 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License