SCP-XXXX-JP 変化銃

このページの批評は終了しました。

アイテム番号:SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス:Safe Euclid

特別収容プロトコル:SCP-XXXX-JPは、サイト██から10km離れた場所で、厚さ3mの特殊合金を施した10m×50m×50mの施設に収容してください。SCP-XXXX-JPの周囲には厚さ10cmの防弾ガラスで施した3m×3m×3mのケースで覆ってください。

SCP-XXXX-JPの収容施設半径1km周囲には、常時武装兵士を滞在させてください。
半径1km付近に滞在している民間人には、放射物汚染区域だと説明してください。

実験を行う際は、クリアランスレベル4を持った職員の許可が必要です。
またSCP-XXXX-JPの収容施設へ入室する際は必ず一人に限定してください。
実験後は、壁の修復のために最低1か月~3か月を要します。

説明:SCP-XXXX-JPは、地球上のどの物質でもない未知の無機物から構成されている銃です。
全体的に黒く輝いていますが、SCP-XXXXからオレンジ色の光が発光しているのが確認されています。
SCP-XXXXは2██2年/█月/█日に二つの軍隊でSCP-XXXXが██戦争時に使用されているところを、財団職員が調査中により判明しました。
SCP-XXXXは人間がSCP-5251を手に保持した瞬間に活性化し、その特異性が現れます。
SCP-XXXXを人間が手に保持した瞬間、その対象が思い描いたものに近い銃へと変形することが確認されています。
対象が思い浮かべたSCP-XXXX(以降SCP-XXXX-Aとします)を手放してたとしても、その形状を保持したまま存在し続けます。
ただし、別の人間がSCP-XXXX-Aを手に保持した瞬間、別の銃の形状へと変形します。
一般的な工業用機械などの無機物がSCP-XXXX-JPもしくはSCP-XXXX-JP-Aをつかむなどの行為などで変形することが確認されています。

インタビュー記録
日付:2██2/█/█
担当者:ブライアン博士
使用者:███・オードナー
ブライアン博士:こんなところに呼んで申し訳ない。いくつか君に質問したいことがあるのだがいいかな?
███・オードナー:なんだよ、名も名乗らずに失礼じゃないか。
ブライアン博士:これは失礼しました。私はブライアン博士と申します。
███・オードナー:で、僕に何のようなの?
ブライアン博士:率直なところ、君の使っているその武器に興味を示してね。少しお話してもらえないかな?
███・オードナー:この武器のこと?向こう側の軍隊をぶっ潰すための道具としか見てないんだけどね。
(SCP-XXXX-JP-Aをちらちらと見せびらかす)
ブライアン博士:ほう、そうなのか。その軍隊も同じものを使っているということなのかな?
███・オードナー:そうだよ。なんでそんなことイチイチ聞くのかな?
(しばし、沈黙が流れる)
ブライアン博士:いや失礼。とにかくその武器がどういうものに変化がするのが知りたくてね。
███・オードナー:なんだそういうことか。今お前が見ているのが、██████ガンで、これを横につなげると、 ███マシンガンになって、縦に合体させると███ロケットランチャーになるんだ。
ブライアン博士:どうもありがとう。インタビューは以上だ。
███・オードナー:えっ?もう終わり?
インタビュー終了

実験記録:SCP-XXXX-JP-1

日付:2██2/8/15

関与した職員:ブライアン博士、D-145469

指示の説明:D-145469にウィンチェスターM1887を想像しながら、SCP-XXXX-JPを手に持つよう指示。ウィンチェスターM1887を想像した後、SCP-XXXX-JP-Aを地面に置くように指示した。

結果:SCP-XXXX-JP-AはウィンチェスターM1887に似た形状へ変形。その後、SCP-XXXX-JP-Aを地面に置いたが、変化は見られなかった。


実験記録:SCP-XXXX-JP-2

日付:2██2/9/30

関与した職員:ブライアン博士、D-246789

指示の説明:D-246789にベネッタ92を想像しながら、SCP-XXXX-JPを持つよう指示。そのあと、望遠鏡を想像するよう指示。

結果:SCP-XXXX-JP-Aはベネッタ92に似た形状へと変化。その後D-246789が望遠鏡を想像した瞬間、SCP-XXXX-JP-Aからサイトスコープが追加されていることが確認。


実験記録:SCP-XXXX-JP-3

関与した職員:ブライアン博士、D-300000

指示の説明:D-300000に、RPG-7を想像しながらSCP-XXXX-JPを手に保持するよう指示。その後、壁に向かってSCP-XXXX-JP-Aを射撃するよう指示。

結果:SCP-XXXX-JP-AはRPG-7に似た形状へと変形。その後壁に向かって発射されたSCP-XXXX-JP-Aの弾は、オレンジ色の発光体を放ち直進していった。


以降、SCP-XXXX-JP-Aが手から離れても形状が変わらないという点から、SafeからEuclidへ格上げが承認されました。


ページコンソール

批評ステータス

カテゴリ

SCP-JP

本投稿の際にscpタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

GoIF-JP

本投稿の際にgoi-formatタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

Tale-JP

本投稿の際にtaleタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

翻訳

翻訳作品の下書きが該当します。

その他

他のカテゴリタグのいずれにも当て嵌まらない下書きが該当します。

コンテンツマーカー

ジョーク

本投稿の際にジョークタグを付与する下書きが該当します。

アダルト

本投稿の際にアダルトタグを付与する下書きが該当します。

既存記事改稿

本投稿済みの下書きが該当します。

イベント

イベント参加予定の下書きが該当します。

フィーチャー

短編

構文を除き数千字以下の短編・掌編の下書きが該当します。

中編

短編にも長編にも満たない中編の下書きが該当します。

長編

構文を除き数万字以上の長編の下書きが該当します。

事前知識不要

特定の事前知識を求めない下書きが該当します。

フォーマットスクリュー

SCPやGoIFなどのフォーマットが一定の記事種でフォーマットを崩している下書きが該当します。


シリーズ-JP所属

JPのカノンや連作に所属しているか、JPの特定記事の続編の下書きが該当します。

シリーズ-Other所属

JPではないカノンや連作に所属しているか、JPではない特定記事の続編の下書きが該当します。

世界観用語-JP登場

JPのGoIやLoIなどの世界観用語が登場する下書きが該当します。

世界観用語-Other登場

JPではないGoIやLoIなどの世界観用語が登場する下書きが該当します。

ジャンル

アクションSFオカルト/都市伝説感動系ギャグ/コミカルシリアスシュールダーク人間ドラマ/恋愛ホラー/サスペンスメタフィクション歴史

任意

任意A任意B任意C
    • _


    コメント投稿フォームへ

    新たなコメントを追加

    批評コメントTopへ

ERROR

The aquashot's portal does not exist.


エラー: aquashotのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6101615 (08 Mar 2020 23:32)
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License