scp-xxxx-JP 終わりを知らぬ造船所   改訂版

このページの批評は終了しました。

[[footnoteblock]]

rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-xxxx-JPの監視と隔離を行うため、SCP-xxxx-JPから2キロの地点に.SCP-xxxx-JPを囲う高さ6メートルの塀及び塀の上部に有刺鉄線と10メートル間隔で監視カメラを設置し監視を実施します。
SCP-xxxx-JPの監視を容易にする為カバーストーリー、[国の重要文化財指定]を展開している為、SCP-xxxx-JPの約10キロ圏内に一般人の立ち入りを禁止し、侵入しようとした場合警察官に擬装した職員が、説明を行い敷地外に退去させて下さい。
重大な収容違反が発生したため特別収容プロトコルが一部追加されました。該当する機動部隊、研究員は追加されたプロトコルを以下の資料より確認してください。

説明: SCP-xxxx-JPは、大戦時に稼働していた大規模な造船所です。███県███市にて活動中のエージェントからの報告により存在を把握し、把握後約1ヶ月の調査後異常性を確認し隔離に至りました。
SCP-xxxx-JPの内部調査では、SCP-xxxx-JPは大戦後稼働しておらずそのまま放棄されていたにもかかわらず、内部調査を実施した機動部隊"シール6"(不定期の観測者)の通信ログでは、SCP-xxxx-JP内はそれ程朽ちてはおらず、会議室や設計図保管庫などが良好な状態である事が記録されています。また建造ドックは全部で四つ確認されており、建造ドック内の事務室には、造船所の所長の手記の他に各ドックからの報告書が、残されているのが確認されています。
また所長の手記には、SCP-xxxx-JPが活性化していた日時と同じ日時で手記が更新されており、現在何故更新されているのか調査中です。建造ドック内に残されていた、建造記録に気になる情報があった為現在詳細を確認中です。



ERROR

The Izayoi-reiya's portal does not exist.


エラー: Izayoi-reiyaのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6085681 ( 04 Feb 2020 16:19 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License