終わりを知らぬ造船所

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。

rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-xxxx-JPの監視と隔離を行うため、SCP-xxxx-JPから2キロの地点に.SCP-xxxx-JPを囲う高さ6メートルの塀及び塀の上部に有刺鉄線と10メートル間隔で監視カメラを設置し監視を実施します。重大な収容違反が発生したため特別収容プロトコルが一部追加されました。該当する機動部隊、研究員は追加されたプロトコルを以下の資料より確認してください。

説明: SCP-xxxx-JPは、大戦時に稼働していた大規模な造船所です。███県███市にて活動中のエージェントからの報告により存在を把握し、数ヶ月の調査後異常性を確認し隔離に至りました。
SCP-xxxx-JPの内部調査では、SCP-xxxx-JPは大戦後も10年ほど建造が行われていた事が判明しています。内部調査を実施した機動部隊"シール6"(不定期の観測者)の通信ログでは、SCP-xxxx-JP内はそれ程朽ちてはおらず、会議室や設計図保管庫などが良好な状態である事が記録されています。
また建造ドックは全部で四つ確認されており、建造ドック内の事務室には、
SCP-xxxx-JPの異常性は、不定期にSCP-xxxx-JP内にある動力室が動く事のみと判断され情報収集のため監視のみが継続されました。
活性化状態のSCP-xxxx-JPの内部調査による新たな事が判明しました。詳しい情報は、緊急内部調査報告書を閲覧してください。
現在は、どのクリアランスレベルであってもSCP-xxxx-JPの内部調査は全て禁止されています。

補遺:

ERROR

The Izayoi-reiya's portal does not exist.


エラー: Izayoi-reiyaのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6085681 ( 04 Feb 2020 16:19 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License