ブクレシュティの傀儡師
rating: 0+x
blank.png

傀儡師の名のようにAnomalousアイテムの収容体制を管理している

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPは現在サイト-8181に雇用されています。SCP-XXXX-JPには財団標準規格オフィスとクリアランスレベル1職員と同等の権限を与えられます。

SCP-XXXX-JP-1は倫理委員会よって管理され、クリアランスレベル5/XXXX以上の職員のみ閲覧できます。

説明: SCP-XXXX-JPはルーマニアの首都ブクレシュティ都市部にある██銀行に勤めていた1ルーマニア人男性です。SCP-XXXX-JPは本記事執筆時点で身長175cm、体重64kg、年齢52歳であり、軽度の円形脱毛症の兆候が認められます。黒無地のスーツ、薄汚れた中折れ帽子を常に着用しており、非異常性の電子煙草を所持しています。

SCP-XXXX-JPは個人、団体が自身と雇用契約2を結んだ際、

SCP-XXXX-JPは自身を「傀儡師The Marionetteer」と名乗っており、本名は有無を含め現在まで不明です。

補遺XXXXJP-1: SCP-XXXX-JPは2003/08/██、SCP-███-ROの収容作戦中、ブクレシュティ都市部に位置する██銀行にて発見されました。以下の記録は収容下における最初のインタビュー記録です。

対象: SCP-XXXX-JP

インタビュアー: ラドゥ博士


<記録開始>

ラドゥ博士: では、あなたが██銀行で何をしていたのか教えてください。

SCP-XXXX-JP: よかろう。私はあの銀行と契約をしたのだ、社員として雇われるためのな。頭取は私の能力をたいそう欲しがった。資金を操ってほしいと言われた。

ラドゥ博士:

ERROR

The Voila's portal does not exist.


エラー: Voilaのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6085604 ( 08 Feb 2020 06:42 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License