SCP-4790 かの良き夜を穏やかに受け入れるな(原題:Do not go gentle into that good night.)

このページの批評は終了しました。

ソース: Flicker
ライセンス: CC BY 2.0

タイトル: Best image of Alpha Centauri A and B
著作権者: Hubble ESA
公開年: 2016


Priorihominus: A previous iteration of humanity. Whether they were destroyed outright or went into hiding is unclear.
Chekov-.009: Chekhov's gun. Left in the system, unfired and alone.
Lang Distortion Drive: A para-technological engine allowing for faster-than-light travel via spacetime manipulations. Essentially, hacking reality to make your ship go faster. It's mentioned in other Ad Astra articles. In-universe, they're experimental and very prone to malfunction, but they get the job done. In any case, it's why the ship gets to Alpha Centauri so quickly (in 160 days — faster-than-light by an order of magnitude).
  • Priorihominus: 人類の以前の反復。彼らが完全に破壊されたか隠れていたのかは明らかではない。
  • チェーホフ-.009: チェーホフの銃。システム内に残され、解雇されず、たった一人。
  • ラング歪曲ドライブ: 時空操作を介して超光速航法を可能にする超常技術機関。本質的には、現実をハッキングして船の速度を速くします。他のアド・アストラ記事で言及されています。宇宙空間では、それらは実験的で非常に故障しやすいが、仕事をこなしてしてくれる。いずれにせよ、船があっという間にケンタウルス座アルファ星に着くのはそのため(160日で — 光よりも桁違いの速さ)。
rating: 0+x

▷: ACCESSING FILE: intSCPFN:/files/scp-4790/lvl=4



SCP-4790

アイテム番号: SCP-4790 LEVEL 4/4790
収容クラス: PENDING EXTRASOLAR

Alpha-Centauri.jpg

Alpha Centauri A and B photographed by the ESA (with the Hubble Space Telescope) and NASA.ESA(ハッブル宇宙望遠鏡を使用)とNASAによって撮影されたケンタウルス座アルファ星AとB。


Special Containment Procedures: Scientific consensus on Alpha Centauri B is to be falsified and mainstream publications altered, to explain its abnormal properties as the product of non-anomalous magnetic field disturbance. Theories on the possibility of extraterrestrial life emerging at Alpha Centauri are to be met with extreme skepticism and discredited where possible.
特別収容プロトコル: ケンタウルス座アルファ星Bの異常性については、関連する科学的コンセンサスの誤誘導および主要な出版物の改竄を通し、非異常な磁場の乱れによるものであるとする説明を流布します。ケンタウルス座アルファ星で地球外生命体が出現した可能性についての学説が極端に懐疑的な態度に出会うようにし、可能な限り覆されます。


Description: SCP-4790 refers to a series of abnormal phenomena associated with Alpha Centauri B (also known as "Toliman"), a star located 4.37 light-years from Earth.
説明: SCP-4790は地球から4.37光年に位置するケンタウルス座アルファ星B("トリマン"としても知られる)に関連する一連の異常現象を指します。

Initial Hubble observation detected a field of irregular gravitational activity surrounding Toliman with a radius of 5.1 to 16 Astronomical Units.1 Objects within this range disobey causal laws, regularly exhibiting random fluctuations in size, composition, velocity, and ontology. In all instances, objects in Toliman's stellar neighbourhood become trapped at the edge of an unexpectedly powerful gravity well, forming a ~0.05 AU-thick debris field around the star at a radius of 0.9 AU.
ハッブル宇宙望遠鏡による最初の観測でトリマンを取り囲む半径5.1~16天文単位2の不規則な活動の重力場が検出されました。この範囲内にある天体は因果律に従わず、大きさ、構成、速度、存在論的なランダムな変動を定期的に示しています。すべての場合においてトリマンの近傍恒星にある天体は予想外に強力な重力井戸の端に閉じ込められ、半径0.9AUの恒星の周りに厚さ約0.05AUのデブリ帯を形成します。

Mainstream astronomers assert that 45% of debris corresponds with the unexplained destruction of speculated Earth-sized exoplanet α Cen Bb. In a study population of 2,700 civilian and Foundation researchers attached to the observation of Toliman, 83% tested positive for cognitohazard infection and expressed considerable distress toward their findings.
主流の天文学者らはデブリの45%が仮説上の地球と同サイズの太陽系外惑星α Cen Bbの原因不明の破壊に相当すると主張しています。トリマンの観測に参加した民間および財団の研究者2700人の研究団体を対象とした検査で、83%が認識災害感染の陽性反応を示し、その結果に対し相当な苦悩の様子を示しました。

Autonomous satellite Chekhov-.009 departed3 on its maiden voyage to study Toliman with advanced para-technologies — including onboard Artificially Intelligent Conscript Fledgling.aic.
自律型人工衛星チェーホフ-.009はトリマンの研究のため人工知能徴募員Fledgling.aicを含む先進的なパラテクノロジーを搭載した処女航海に出発しました。4

Chekhov-.009 arrived near Toliman on July 11, 2020 and made confirmation of the debris field. Fledgling.aic immediately detected an unexpected 1,420 MHz signal burst. The signal was filtered automatically via counter-cognitohazard algorithms before its contents could be translated. Fledgling.aic launched a monitoring probe on a vector to the signal's source.
チェーホフ-.009は2020/06/11にトリマン付近に到着し、デブリ帯の確認を行いました。Fledgling.aicは予期せぬ1420MHzのバースト信号を直ちに検出しました。信号はその内容が翻訳される前に対認識災害アルゴリズムにより自動的に検疫処理が施されました。Fledgling.aicは信号源の方向に監視探査機を発射しました。

Located at the source was a vessel built according to a previously documented Priorihominus5 design, displaying the outward shape of an enclosed Klein bottle. Entering the vessel, the probe encountered an internal environment containing extensive hydroponics, cryogenics, and habitation spaces, suggesting its purpose as a generation ship.
信号源には以前記録されたPriorihominus6の設計に基づいて造られた船が位置しており、囲まれたクラインの壺の外観を示しています。探査機が船に進入すると、広大な水耕栽培、低温室、居住空間を含む内部空間に遭遇しました。これは世代宇宙船としての目的を示唆しています。

Upon closer inspection, the probe was unable to find any signs of life, including microbial. This information, in addition to the discovery of empty data cores, suggests that the vessel has not been inhabited at any point.
さらに詳しい調査では、探査機は微生物を含むいかなる生命の兆候も発見することは出来ませんでした。この情報と空のデータコアの発見から、船のどの場所にも居住者がいなかったことが示唆されています

Soon after, the probe's audiovisual feed experienced disruption and broadcast images of pervasive purple light, strong visual static, and several layers of indecipherable audio. This broadcast persists despite all attempts at powering down the probe, which cannot be recovered.
その直後、探査機の映像音声フィードは紫色の光が拡散する映像、強力な視覚的ノイズ、何層にも重なった判読不能な音声の放送と中断が続きました。放送を回復しないために探査機の電源を落とそうとした全ての試みにもかかわらずこの放送は継続されました。

Since first receiving the transmission, Fledgling.aic reports experiencing tactile sensations of fluttering in the abdomen — a symptom of human anxiety — despite lacking a physical body. Fledgling.aic also notes feelings of regret and general dread toward the state of the Alpha Centauri system. It requested to leave.7
最初の通信を受信してから、Fledgling.aicは肉体的な身体が存在していないにもかかわらず、腹部内における動悸の感覚(人間の不安症状と同等)を報告しています。Fledgling.aicはケンタウルス座アルファ星系の状態に対する後悔と一般的な恐怖の感情も指摘しています。Fledgling.aicは撤退を要求しました。8

Fledgling.aic detected 160 other space-faring vessels trapped in the debris field. All vessels are of similar fabrication, suggesting each vessel is a generation ship from the same extrasolar location.
Fledgling.aicはデブリ帯に閉じ込められた他の160隻の宇宙船を発見しました。すべての船は同様の構造をしており、各船が同じ太陽系外惑星からの世代宇宙船であることが示唆されています。

All attempts at hailing these vessels have resulted in failure.
これらの船を呼び寄せる全ての試みは失敗に終わりました。



▷: UPDATE DETECTED IN: intSCPFN:/files/scp-4790/containment_procedures

▷: ACCESSING UPDATE

UPDATED CONTAINMENT PROCEDURES
更新済み収容プロトコル

The Alpha Centauri system is under quarantine. Travel within 600 AU of Alpha Centauri AB is suspended on an indefinite basis.

Fledgling.aic is to transmit its findings to Extrasolar Activities Monitoring Station Erebus-07, located on Luna, at which point all data will be seized. All associated personnel are to be amnesticized and transferred.

Pursuant to Artificially Intelligent Conscript Standard Principle, Fledgling.aic must undergo expungement of all Chekhov-.009 systems and begin immediate and indefinite cessation of activity.

ケンタウルス座アルファ星系は隔離下に置かれています。ケンタウルス座アルファ星ABの600AU以内の旅行は無期限に停止されています。

Fledgling.aicがその調査結果を月に置かれた太陽系外活動監視ステーションエレボス-07に送信し、その全データが現地で押収されることになっています。関係した全ての職員は記憶処理を受け、異動させられます。

人工知能徴募員の標準原則に従い、Fledgling.aicは全てのチェーホフ-.009システムを抹消し、即座かつ無期限の活動停止を開始しなければなりません。


[END OF FILE]








rating: 0+x


ad-astra aiad 認識災害 esoteric-class 地球外 重力 pattern-screamer 物理法則 scp



ページ情報

執筆者: Voila
文字数: 17011
リビジョン数: 31
批評コメント: 2

最終更新: 08 Nov 2020 05:55
最終コメント: 24 Oct 2020 13:34 by Red_Selppa

    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The Voila's portal does not exist.


エラー: Voilaのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6085604 ( 08 Feb 2020 06:42 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License