SCP-2704 🕷️ ビートルロワイヤル! 🕷️(原題:🕷️ Beetle Royale 🕷️)

このページの批評は終了しました。

rating: 0+x

BY ORDER OF THE OVERSEER COUNCIL

監督評議会命令


The following file depicts a Keter class entity and is level 4/2704 classified.以下のファイルの記述にはKeterクラス実体が含まれており、レベル4/2704機密に指定されています。
Unauthorized access is forbidden.無許可のアクセスは禁止されています。

2704

Item #: SCP-2704
アイテム番号: SCP-2704

Object Class: Keter
オブジェクトクラス: Keter

Special Containment Procedures: Confirmed or hypothesized villages in which SCP-2704 has taken place are to be attended to immediately by emergency response teams. Social media platforms and other online forums are to be searched by multiple web crawlers for mentions which might confirm an instance of SCP-2704 taking place. Any surviving subjects of SCP-2704 are to be amnesticised upon return, and other documentation regarding an SCP-2704 event are to be removed by whatever means necessary. Instances of SCP-2704-1 are not to be killed on contact.
特別収容プロトコル: SCP-2704の発生が確認されたか、その可能性が示唆された村は緊急対応チームによって直ちに立ち会いが行われます。ソーシャルメディアプラットフォームとその他のオンラインフォーラム上の、SCP-2704-1実例の発生を示す可能性のある言及は多数のWebクローラーによって捜索されます。SCP-2704の生存者は解放時に記憶処理が施され、SCP-2704イベントに関するその他の記録は何であれ必要な手段により削除されます。SCP-2704-1実例は接触によって殺害されません。

Should any information about SCP-2704 spread to scales futile to deletion, campaigns and cover stories are to be written and spread internationally.
SCP-2704に関する情報が削除処理が意味を成さないほどの規模まで広まった場合、キャンペーンとカバーストーリーが国際的に展開されます。

Description: SCP-2704 refers to an event which occurs to all living organic matter within villages in the U.S. states of Nebraska, Minnesota, Wisconsin, Wyoming, Oklahoma, and Alaska with an even population below 400, in which all humans1 within the limits of the town demanifest instantaneously and are replaced with a supella longipalpa.2
説明: SCP-2704はアメリカのネブラスカ州、ミネソタ州、ウィスコンシン州、ワイオミング州、オクラホマ州、アラスカ州の人口が400人以下の村に生息するすべての有機物に発生する、街の境界内にいるすべての人間3が即座に消失し、supella longipalpa4と置換される現象を指します。

Graph.jpg

A map where all red dots represent one reported case of SCP-2704 taking place from the years 1959-2019.地図の各赤点はそれぞれ1959-2019年までに発生したSCP-2704の報告の一例を表している。

After ~20 hours have passed, Instances of SCP-2704-1 will equally divide into groups of two. These groups will hereafter be referred to as a 'pair'. After this event has occurred, one pair will fight with their weapons to the death. These individual battles will happen in succession with each other until there has been a winner of each pair, after which the winning instances of SCP-2704-1 will again form into pairs and individually fight to the death once again. This will continue until there is just one instance of SCP-2704-1 alive.
20時間が経過すると、SCP-2704-1実例は2つのグループに等しく分かれます(以下これらのグループを「ペア」と呼称)。イベント発生後、1組のペアは武器を用いて死亡するまで戦い続けます。これらの各戦闘は各ペアの勝者が存在するまで連続して発生し、その後勝利したSCP-2704-1実例らは再びペアとなり、それぞれ死亡するまで戦い続けます。これはSCP-2704-1実例の生存者が1体になるまで続きます。

When there is only one instance of SCP-2704-1 alive, its human counterpart will then manifest and replace it. All fauna and flora will also manifest back to its last position.
SCP-2704-1実例が1体のみになった場合、人間の複製が出現し、それと置換されます。またすべての動植物も元の位置に戻ります。

Addendum 04-1: On April 1st, 2017, a SCP-2704 event occured in a small military camp located in northern Alaska. Located within the camp were several tons of explosives. Instances of SCP-2704-1 began to acquire and construct rudimentary weapons from the camp, and eventually damaged the explosives, causing several explosions resulting in 18 fatalities and 28 injuries in the nearby town of Haresberg. A cover-up story was produced stating that there had been a malfunction during production, causing a domino effect of explosions. All SCP-2704-1 instances were killed in the blast.
補遺04-1: 2017/4/1、アラスカ州北部にある小規模な軍事基地でSCP-2704イベントが発生しました。キャンプ内には数トンの爆発物が配置されていました。SCP-2704-1実例はキャンプから基本的な武器の入手、組み立てを開始し、最終的に爆発物を損害し、複数回の爆発を引き起こしました。結果として付近のハリスバーグの中心部で18人の死者と28人の負傷者が出ました。生産を行っていた機械に不具合が生じ、ドミノ式に爆発が発生したという隠蔽工作が行われました。すべてのSCP-2704-1実例は爆風により死亡しました。


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The Voila's portal does not exist.


エラー: Voilaのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6085604 ( 08 Feb 2020 06:42 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License