SCP-XXXX-JP 要注意団体
rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: AnomalousSafeEuclid

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JP-1群は低脅威物品保管庫に収容されます。実験の際にはクリアランスレベル3以上の研究員に許可を取ってください。現在実験は許可されていません。詳細は補遺1を参照してください。

説明: SCP-XXXX-JPはサイト-8181に起こる物品出現現象です。SCP-XXXX-JP-1は出現した文書であり、現在までに5つの出現が確認されています。各文書は異なる異常性を有していますが、全てクラスB記憶処理で取り除く事が可能です。

アイテム番号 概要
SCP-XXXX-JP-1-a 世界オカルト連合(The Global Occult Coalition) という組織について書かれた文書。付近を通った異常性を持つ職員に軽度の頭痛を引き起こす。
SCP-XXXX-JP-1-b Are We Cool Yet?という組織について書かれた文書。付近の絵画、彫刻に対する認識災害を引き起こさせる。
SCP-XXXX-JP-1-c 壊れた神の協会(The Church of the Broken God")という組織について書かれた文書。付近のあらゆる機械に対し信仰心を持たせる。
SCP-XXXX-JP-1-d マナによる慈善財団(Manna Charitable Foundation)という組織について書かれた文書。自分自身の所持品を自分より貧しい人間に与えたいという衝動を引き起こさせる。
SCP-XXXX-JP-1-e サーキック・カルト(Sarkic Cults)という組織について書かれた文書。肉に対しての異常な執着心を起こさせる。
SCP-XXXX-JP-1-f サメ殴りセンター(Shark Punching Center)という組織についてが書かれた文書。暴露するとサメ科に対して「殴打したい」という衝動に駆られる。

SCPXXXXJP1群に記述されている組織は現在まで確認されていない事に留意してください。

SCP-XXXX-JP-1群は元々「サイト-8181に不定期に出現する謎の組織に関する文書」としてAnomalousアイテムに登録されていました。しかし、2019/08/31に異常性が発現、SCPオブジェクトとして登録されました。

補遺1: 2019/12/31、突如SCP-XXXX-JP-1群の影響範囲が半径300mに拡大、これを受けてオブジェクトクラスがEuclidに変更されました。

以下のファイルを閲覧するにはクリアランスレベルXXXX-JP/5が必要です。違反者は直ちに拘束されます。

職員コード
パスワード

ERROR

The Voila's portal does not exist.


エラー: Voilaのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6085604 ( 08 Feb 2020 06:42 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License