【下書き】SCP-XXXX-JP - 望まない護符
rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JP-1はサイト-81██に住居として用意された標準的なBクラスの居室に住んでいます。SCP-XXXX-JP-1は居室の浴槽以外のあらゆる場所で身体にあるSCP-XXX-JP-2を見せない様に衣服を必ず装着して下さい。もし視認された場合、視認した実体(以下SCP-XXXX-JP-A)にクラスA記憶処理を施されるか場合によっては処理して下さい。

説明: SCP-XXXX-JP-1は胸元の中央にサファイアが埋め込まれた未成年の男性です。サファイアの周りには他にエメラルド、ガーネット、真珠が中央のサファイアから円状線位置に中央に向くように、金が宝石の枠になるように同じく埋め込まれています。他に様々な身体の場所に胸元の宝石群と同じ宝石の原石が出っ張る様に複数埋め込まれています。これらすべてはSCP-XXXX-JP-2として分類されています。

SCP-XXXX-JP-2を視認した人間は例外なく、SCP-XXXX-JP-1からSCP-XXXX-JP-2を入手したいと言う激しい執着を示します。この異常性を受けた実体SCP-XXXX-JP-Aは視界からSCP-XXXX-JP-1又は-2が消えてもSCP-XXXX-JP-1を必ず覚えており、普段の生活や環境を無視してでもSCP-XXXX-JP-2への激しい執着を起こします。この執着はクラスA記憶処理によって取り除けますが、私生活での金銭への執着が強くなります。

回収経緯: SCP-XXXX-JPはフランス北部グラン・テスト地域圏ランス市及びマルヌ県で交通事故が起きた現場で、争いが起きている。という警察への通報の元発見されました。警察に紛れ込んでいたエージェントが現場に駆け付けると、現場は複数の車が事故を起こし引き締め合っており現場にいた一般人すべてが暴力的な行動を起こしていました。これらはすべて警察によって射殺されました。エージェントが付近を捜索したところ、交通事故の原因であるトラックの中に隠れていました。

補遺: [SCPオブジェクトに関する補足情報]

ERROR

The RityO31's portal does not exist.


エラー: RityO31のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6081909 ( 14 Apr 2020 05:24 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License