【翻訳案】SCP-1303- Hunting Cavern/狩り穴

このページの批評は終了しました。


アイテム番号: SCP-1303

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-1303の所在地は入口から1km離れた地点に、標準的な防犯フェンス、カメラ、および立入禁止の標識を設置することで封鎖されます。4名のエージェントからなるチームはアメリカ合衆国国立公園局管理者の制服を着用してSCP-1303の入口付近で常に待機し、民間人の接近を阻止してサイトから遠ざけてください。収容違反が発生し許可のない人物がSCP-1303に接近してきた場合、4名のエージェントのうち2名がテザーをもってサイトに入り、侵入者を生きたまま回収することを試みてください。回収に成功した場合、クラスB記憶処理を施して当該人物を安全な距離まで移送してください。

説明: SCP-1303は[編集済]に存在する11の自然洞窟関連群であり、1つの既知の地表の入口と一連の相互に接続している通路があります。洞窟の大きさは直径10mから37mの範囲で、深さは最大で地下120mに達します。
この場所はSCP-1303-1およびSCP-1303-2と指定された2つの潜在的に関連する現象のホストであり、これらがその地点の異常な特性を構成しています。財団がサイトを所有している全期間を通じて、SCP-1303-1および1303-2の影響範囲の重複は観察されたことがありません。

SCP-1303-1はその領域内に音響伝達がまったく存在しないことから成る断続的な効果です。入り口の洞窟を含む、SCP-1303網に接続されているすべての洞窟で発生することが知られていますが、顕在化の識別可能なパターンは示しません。この現象は5分から4時間まで幅広くさまざまな時間にわたって持続し、その境界は現在影響を受けている洞窟の境界を超えて広がることはありません。SCP-1303-1の領域内では、領域内の音源が外に向かって伝わるかその逆の場合でも発生した場合でも、音波は発生または検知できません。この効果は機材と生物の両方に及びますが、生物が存在する場合にのみ現れることが知られています。影響を受けた機材は音波を送信または検出できないことを除いて、完全な機能のすべての兆候を示します。SCP-1303-1の影響範囲内にいる職員は追跡されたり後ろについてきているような感覚を持続的に報告し、視界の隅から何かが動いているのが垣間見え、逃げるかそこに何がいても向きを変えて立ち向かうかという衝動を高めました。すべてのこのような場合、電子媒体や他の職員は想定される'追跡者'を通常は感知および検出できませんが、影響を受ける地域内にいる複数の職員はそれぞれそのような感情を個別に体験します。平衡感覚と方向感覚はわずかな反響音に依存しているため、逃げようとする人は負傷するリスクが高くなります。

SCP-1303-2はSCP-1303-1と同様の効果ですが、音波を積極的に抑制する代わりに、この現象は赤外線、または紫外線の発生または視覚的な検知を完全に抑制します。入口の洞窟を除くすべてのSCP-1303洞窟に現れ、5分から9時間以上持続します。SCP-1303-1と同様に、それは他の方法で動作を妨げることなく生体と機器の両方に影響を与え、生きている対象が存在する場合にのみ現れますが、その効果は対象が効果範囲を離れた後も可変期間持続します。'外側'から見ると、この現象は固体の不透明な黒い壁のように見えますが、物理的な耐久性をを持たずに自由に横断することができます。'内側'からは、発信源の場所にかかわらず、いかなる種類の視覚的入力も記録されません。SCP-1303-2の実例の内部にいる間、職員は洞窟の背景騒音について、近づいてくる何らかの生物もしくは物体の接近を示すノイズを聞いたと報告しています。音の正確な詳細はさまざまですが、すべての場合において何かあるいは何者かがゆっくりと悠然なペースで対象に近づいている気配を示しますが、そのような音は記録装置によって登録または検知されません。SCP-1303-1と同様に、この効果にさらされると、影響を受けた対象は異常に強力な攻撃・逃避衝動が引き起こされ、SCP-1303の起伏の多い地形で重大な身体傷害を引き起こす可能性があります。

補遺:

タグ: 音波 地質 幻覚 可視光 場所 safe scp 感覚


ERROR

The Raihachi's portal does not exist.


エラー: Raihachiのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6080166 ( 02 Feb 2020 09:34 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License