SCP-XXXX-JP「その銃、子供らが平安を希ふ者なり(仮称)」

現在このページの批評は中断しています。

rating: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPを収容する手段は、現在確立されていません。SCP-XXXX-JPの発生後は、速やかにSCP-XXXX-JP-1及びSCP-XXXX-JP-1より半径1km以内に存在する全ての銃火器を回収し、現場を封鎖した後、記憶処理薬RM-29aを散布して下さい。更に、脱走したSCP-XXXX-JP-2を保護した後、軍籍を含むあらゆる記録からその存在を抹消し、財団フロント企業の児童養育施設へ委託して下さい。必要に応じて、電子戦機E-███による周辺一帯の無線封鎖、及び機動部隊み-25("政治将校")による当該地域の鎮圧が許可されます。

説明: SCP-XXXX-JPは、AK-47自動小銃及びその派生型/複製品に共通して見られる異常現象の総称です。SCP-XXXX-JPは、18歳未満の強制的に徴兵された人間がAK-47自動小銃、及びその派生型・複製品を手渡された際に発生します。SCP-XXXX-JPが発生すると、約2時間、半径1km以内の銃火器及び電子機器が故障し、18歳以上の人間の筋力が平均的な3歳児のレベルにまで低下します。SCP-XXXX-JPはその後不活性化し、その際にSCP-XXXX-JP-1及びSCP-XXXX-JP-1より半径約1km以内のあらゆる銃火器の機関部が故障し、再度の使用が不可能となります。SCP-XXXX-JPにより故障した銃火器を修復する試みは、全て失敗しました。

補遺: 調査の結果、全てのSCP-XXXX-JP-1には次のような刻印がロシア語で出現していることが確認されました:

我々は「子供でも撃てるような」銃を創りはしたが、「子供が撃つための」銃を創った覚えはない。

この刻印がSCP-XXXX-JP-1以外に確認された例は存在しません。

この記事は、SCP-2347-JP - その銃、子供らが平安を希ふ者なりとして投稿されました。


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The Okt-Revolutsiya's portal does not exist.


エラー: Okt-Revolutsiyaのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6051424 ( 28 Jan 2020 11:46 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License