SCP-XXXX-JP「使えない金」

現在このページの批評は中断しています。


rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Keter Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPは現在、サイト-81██内低脅威度オブジェクト収容ロッカーに収容されています。
未確認のSCP-XXXX-JP現象が発生した場合、速やかに機動部隊か-9("守銭奴")を展開し、SCP-XXXX-JPを捜索・収容して下さい。

説明: SCP-XXXX-JPは、昭和20年に発行する予定であった一銭陶貨です。素材は既知の一銭陶貨と殆ど同じであり、図柄も同じですが、重量が0.2g重くなっています。SCP-XXXX-JPは、自身が地下1m~3mの暗所に存在する場合、日本国の領土内で財布に入っている硬貨一枚と自身の複製(以下、SCP-XXXX-JP-1)を入れ替えます。SCP-XXXX-JP-1の生成枚数の上限は不明です。SCP-XXXX-JPの破壊耐性は、SCP-XXXX-JPが陶製である故に皆無に等しく、約1mの高さから落下させるだけでも破壊する事が可能です。SCP-XXXX-JPには再生能力があり、破壊された箇所を10秒以内に修復します。但し、SCP-XXXX-JP-1に再生能力はありません。

SCP-XXXX-JPの異常性は、被害者(以下、SCP-XXXX-JP-a)がSCP-XXXX-JP-1を手にし、取引目的で使用した際に発露します。SCP-XXXX-JP-1がSCP-XXXX-JP-aから離れると同時に、SCP-XXXX-JP-aはSCP-XXXX-JPへと変化します。変化後、45秒経過すると、SCP-XXXX-JP-aは地球上のランダムな場所に自身をテレポートします。

補遺1: 当初、SCP-XXXX-JP-1はその性質上、収容が殆ど不可能であったために「SCP-████-JP」としてKeter指定されていましたが、██県████山の旧███坑道を調査していた際に、SCP-XXXX-JPが発見されました。SCP-XXXX-JPはAnomalousアイテムに分類されましたが、調査の結果、SCP-XXXX-JPの収容と同日にSCP-XXXX-JP-1の出現が終息していたため、「SCP-XXXX-JP」として再分類され、SCP-XXXX-JPのオブジェクトクラスが「Safe」に変更されました。また、SCP-XXXX-JPの収容時に以下のメモが回収されました。

補遺2: SCP-XXXX-JPの収容から█ヵ月後、フランスでSCP-XXXX-JPに類似した現象が観測されました。現在、当該現象についての研究が進行中です。


ERROR

The Okt-Revolutsiya's portal does not exist.


エラー: Okt-Revolutsiyaのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6051424 ( 28 Jan 2020 11:46 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License