SCP-5904_飜訳(飜訳予約済)

このページの批評は終了しました。

rating: 0+x
blank.png
buttercow.jpg

アイオワ州見本市での "バター牛(Butter Cow)"

アイテム番号: SCP-5904

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: 必要に応じて、SCP-5904の偽装作戦が毎年8月9日~8月19日にアイオワ州で開催されます。(Disinformation campaigns are to be launched in the state of Iowa annually between August 9th and August 19th as needed.)

SCP-5904の発露する異常性を軽減するため、アイオワ州見本市に毎年「バター牛」が確保されます。「バター牛」を製作するための彫刻家は財団から委託されます。また、牛の偶像崇拝に関連する宗教、カルト、及びその他の曖昧な信仰に関する研究が現在進行中です。(In order to reduce the intensity of SCP-5904 phenomena, sculptors are to be commissioned by the Foundation to ensure that the Iowa State Fair has a "Butter Cow" each year. Research pertaining to religions, cults, and other obscure faiths with connection to bovine idol worship is ongoing.)

説明: SCP-5904は主にアイオワ州で発生する、固体の表面に広がる液体及び半個体に影響を及ぼす現象です。液体及び半個体が固体の表面に均一に広がる場合、その液体及び半個体は溶けたバターに変わります。その後、溶けたバターが載っている固体は、バターが広がっている面積に比例したサイズのトーストに変化します。SCP-5904の影響を受けた物質がバターとトーストへと変化するのに要する時間は30秒~2時間です。(SCP-5904 is a phenomenon that affects liquids and semi-solids spread on solid surfaces, primarily occurring within the state of Iowa. In the event that such substances are evenly spread across a surface, the substance will transform into melted butter. Subsequently, the object it is spread across will transform into a slice or slices of toast of proportionate size. The amount of time between application and transformation ranges between thirty seconds and two hours.)

SCP-5904が発生する正確な原因は不明ですが、全ての異常が見本市の開催中に発生し、パンに牛が描かれていることから、アイオワ州見本市の「バター牛1」が最も可能性の高い原因であると推測されています。その他の要因としては、彫刻の品質や完全な彫刻の存在が挙げらます。(The exact source for the SCP-5904 phenomenon is unknown, though it is theorized that the Iowa State Fair's "Butter Cow"2 is the most likely cause, as all incidents have both occurred during the event and have depicted an image of a cow impressed in the bread. Possible additional factors may include the quality of the sculpture and the presence of the sculpture entirely.)


インシデントログ: 以下は既知のSCP-5904現象の要約です。(Below is an abridged list of known SCP-5904 incidents.)

ログNo.01:


日付: 2009/08/09
位置: アイオワ州・スー市(Sioux City, Iowa)
概要: 最初の出現。TwitterユーザーであるMichael McKay氏は、彼の準備していたサンドイッチの画像を投稿しました。彼はそのサンドイッチが元々ピーナッツバターと葡萄ゼリーで構成されていたと主張していました。とりわけ、ゼリー入りのパンだけが影響を受けていました。サイト-319は異常性がある可能性を警戒するように指示されました。(Twitter user Michael McKay posted a picture of a sandwich they had prepared, claiming it had originally been comprised of peanut butter and grape jelly. Notably, the bread with jelly is the only slice affected. Site-319 ordered to be on alert for possible anomaly.)

ログNo.04:


日付: 2010/08/16
位置: アイオワ州・デモイン(Des Moines, Iowa)
概要: グロスビー邸に配達されたピザ。グロスビー夫人は配達後すぐに施設に連絡し、注文したミディアムサイズの牛肉と玉葱の載ったピザの代わりにバターを塗った大きなトーストを受け取ったと訴えました。(A pizza delivered to the Grossby residence. Shortly after delivery, Mrs. Grossby called the establishment and complained that they had received a large piece of buttered toast instead of their ordered medium-sized beef and onion pizza.)

ログNo.07:


日時: 2011/08/11
位置: アイオワ州・ダビューク(Dubuque, Iowa)
概要: ラング邸で開催されたブロックパーティーで、17枚のハンバーガーパティがバターを塗ったトーストに変化しました。パーティーの出席者はそのトーストを完食した後、地元のAMラジオ局に異常を報告しました。二次的な異常が発生した場合、全ての個人は厳重な監視下に置かれます。(Seventeen burger patties transformed into buttered toast at a block party held at the Lang residence. Attendees reported the occurrence to a local AM radio station after consuming the food. All individuals are currently under discreet surveillance in the event a secondary anomaly occurs.)

ログNo.09:


日付: 2011/08/12
位置: ウィスコンシン州・プレーリーデュチェイン(Prairie du Chein, Wisconsin)
概要: 改装された家の扉が、バターを塗った大きなトーストに変化していました。鳥によって一部が啄まれていたため、家の所有者が留守中に変化したと推測されています。(The door to a newly renovated home had transformed into a large piece of buttered toast after an application of paint. Transformation is suspected to have occurred while the house owner was away, as it had been partially devoured by birds.)

ログNo.10:


日付: 2013/08/19
位置: 州間高速道路29号線(Interstate Highway 29)
概要: トムホリー氏の所有していた車が、ネブラスカ州オマハに向かっている途中で故障しました。調査の結果、エンジン内のピストン部分が木炭に還元されていたことが判明しました。(A car owned by Tom Holley broke down while he was en route to Omaha, Nebraska. Upon inspection, it was found that the pistons had been reduced to charcoal.)

2014年が「バター牛」の作られていない唯一の年であったことは注目に値します。(It is worth noting that 2014 was the only year where a Butter Cow was not created.)

ログNo.14:


日付: 2014/08/08
位置: ウィスコンシン州・ラクロス(La Crosse, Wisconsin)
概要: シルヴィア・レッケンシャー氏は、彼女の足の爪がバターを塗ったトーストの小片に変化した後、ガンダーセン・ルーテル医療センターに搬送されました。彼女は異常が発生する前にマニキュアを塗っていたと述べていました。(Sylvia Rekkenshire was brought into Gundersen Lutheran Medical Center after her toenails had become small pieces of buttered toast. She commented that, before the incident, she was applying nail polish.)

ログNo.15:


日付: 2014/08/17
位置: アイオワ州・バーリントン(Burlington, Iowa)
概要: ピーター・アラン氏は、両臀部がバターを塗ったトーストに変化した後、グレートリヴァー医療センターに搬送されました。彼はコメントを拒否しましたが、彼のマンションを簡単に調査した結果、寝室のベッドに性行為用ローションのボトルが発見されました。また、彼の左臀部筋組織は、搬送中に紛失したか彼自身によって除去されたために失われていました。(Peter Alan was brought into Great River Medical Center after his buttocks had each became a piece of buttered toast. He refused comment, though brief inspection of his apartment revealed that a bottle of sex lubricant was left on the mattress in his bedroom. Notably, part of Mr. Alan's left gluteal musculature was missing, either lost while in transport or from being removed by Mr. Alan himself.)

ログNo.16:


日付: 2014/08/18
位置: アイオワ州・シダーフォールズ(Cedar Falls, Iowa)
概要: ダニエル・ローリー氏の首から下の身体は、彼がシャワーを浴びている間に、バターを塗ったトーストに変化しました。彼は約10分後に兄・ニコラス氏によって死体で発見されました。警察が到着した時、まだシャワーを止めていなかったため、トーストは水浸しでふやけ切っていました。(Daniel Lowery's body from the neck down had transformed into a piece of buttered toast while in the shower, the suspected applicant being Axe brand body wash. He was found dead by his brother Nicholas approximately ten minutes later. Bread was found soggy and deteriorating when police arrived, as the shower had not yet been turned off.)



 

ERROR

The Okt-Revolutsiya's portal does not exist.


エラー: Okt-Revolutsiyaのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6051424 ( 28 Jan 2020 11:46 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License