SCP-XXX-JP 刺激的なベイビー

現在このページの批評は中断しています。


rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: 如何なる理由があってもこのSCPにあらゆる刺激、衝撃を与えないでください。このSCPは5m×5m×5mの耐熱性、耐衝撃性、耐震性、防音性、遮光性に優れた素材で出来た部屋に収容してください。また、2m離れた所も同様の素材で囲い、2重にしてください。

説明: このSCPは2000年にとあるSCP財団職員の子供として産まれました。生後1ヶ月の時に初めて爆発し、親であるSCP財団職員2名と偶然にもSCP財団職員と一緒にいた███博士が亡くなりました。
このSCPに刺激、衝撃を与えると爆発します。1度爆発してもこのSCPは消滅せず、爆発後24時間は再度爆発する事はありません。
威力は過去最低は2日間の放置後の爆発で一般的な手榴弾程度。過去最高は2ヶ月間の放置後の爆発で核爆弾程度です。爆発するまでに経過した時間で爆発の威力が上がると推定されています。威力の上限は不明です。
現在、18年間爆発していない為、爆発時の被害は甚大なものになると推測されています。
電波や紫外線、赤外線などでも爆発する恐れがあるので収容施設内に電子機器やカメラの設置はしないでください。
1日1回収容施設の外側を確認してください。壁に亀裂などが生じていた場合、速やかに塞いでください。また、塞ぐときには絶対に音を立てないでください。SCP-XXX-JPは血液と骨と【削除済】の混ざった強酸性の液体を1日1回放出します。そのため、1日1回収容施設とその外側の囲いの内側を隅々まで清掃してください。また、清掃は防音性の高い装備をしたレベル3以下の職員2名以上で行うようにしてください。また、危険思想のある人物がSCP-XXX-JPに接触を試みた場合。速やかに殺処分してください。


注意、クリアランス4/XXX職員へ: この文章を読みセキュリティクリアランスが確認できれば、以下の文書へのアクセスができるようになります。文書-XXXに続いてください。レベル4以下の職員は、Ω-R5規定のもと緊急時のアクセスが許可されます。


アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: 上記の偽造文書は4/XXXクリアランスを満たしていない全職員が利用可能です。

収容施設は周りに一切の障害物のない宇宙空間に設置してください。なお、収容施設の半径2km以内にはあらゆる生物が侵入しないようにしてください。200×200×200mの耐熱性、耐震性、耐衝撃性、遮光性に優れており絶対に放射線及び電波を通さない素材で出来た部屋に収容してください。また、収容施設の外側にはGPSを取り付けて常に位置が分かるようにしておいて下さい。

説明: SCP-XXX-JPは突如として███博士のお腹を突き破り出現した人型SCPです。外見は一般的な赤子に見え、見たものに自身に対する強烈な保護欲を植え付けます。
███博士の体内から出てきたSCP-XXX-JPは核爆弾程の爆発を起こしました。また、その際収容施設が破壊され、【削除済】や【削除済】など全部で48体のSCPが収容違反を起こしました。現在、財団はこの時収容違反を起こした48体のSCPの内45体の再収容に成功しています。
SCP-XXX-JPは刺激、衝撃を与えると爆発する他、自身の半径1km以内に生物が存在している時、自爆します。また、爆発の威力は爆発するまでに経過した日数によって変化します。一度爆発してから1時間以内に再度爆発することはありません。2週間で核爆弾と同等の威力を誇ることが確認されています。
SCP-XXX-JPは2~3週間事に分裂することが確認されています。また、分裂体は分裂元の赤子と同等の性質を持ち、爆発時の威力も同等と言うことが確認されています。現在、19年間爆発しておらず、爆発時の被害は甚大なものになると予測されています。
また、一体の爆発が連鎖反応を引き起こし、相互作用によって威力が数兆倍にも拡大すると予測されています。このシナリオはYK-クラスエントロピー消滅事象に至る恐れがあり、結果としてこの宇宙全体が消失します。
現在の収容施設が赤子の増殖によって内側から壊れるまであと10年程と推定されています。そのため、SCP-XXX-JPによるYK-クラス事象の回避は不可能とされています。


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The Tokinon_'s portal does not exist.


エラー: Tokinon_のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6022979 ( 18 Jan 2020 00:22 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License