るなてぃっく ひゅーまん

現在このページの批評は中断しています。


アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPは、10×10×3mの部屋に収容してください。また、壁の厚さは2m以上にし、食事の搬出入口をつけてください。

説明: SCP-XXX-JPは身長約160cmの性別不明の人型生命体です。見た目は黄緑のフード付きパーカーに灰色のズボン。顔に耳が千切れたキツネのお面をつけています。
SCP-XXX-JPは体内、及び体表に数百万種の未知の細菌、ウイルス、寄生虫を飼っています。SCP-XXX-JPは体内に心臓、脳、肺などの臓器は存在しておらず、その体内は空洞になっていることが確認されています。
SCP-XXX-JPは多少の知性を持ち、ジェスチャーによる職員との意思疎通。簡単な道具の使用。文字の書き取りを行うことが可能ということが分かっています。
SCP-XXX-JPは一日三回の食事をとる必要があることが分かっています。もし、一度でも食事を与え忘れた場合、未知なる方法によって壁を溶かし、収容違反を起こす恐れがあります。そのため、職員は絶対に食事を与え忘れないでください。
SCP-XXX-JPは定期的に病死することが判明しています。財団職員はSCP-XXX-JPに対して、焼死、溺死、感電死などあらゆる行為による殺害を試しましたが、死亡してから一分後にSCP-XXX-JPがどのような状態であっても瞬時に再生することが判明しています。
以下は、SCP-XXX-JPの詳しい性質を調べるために行われた実験です。


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The Tokinon_'s portal does not exist.


エラー: Tokinon_のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6022979 ( 18 Jan 2020 00:22 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License