SCP-2525-JP 動き逃げ回る保護空間

現在このページは批評中です。


アイテム番号: SCP-【保護された内容です】-JP

オブジェクトクラス:Safe→ Thaumiel

特別収容プロトコル: SCP-【保護された内容です】-JPの完全な収容は、現在のところ不可能です。代わりに、SCP-【保護された内容です】-JPの有用な活用手段を募集しています。

説明: SCP-【保護された内容です】-JPは直径15kmの球体であり、外見上は薄い乳白色の膜のように見えます。SCP-【保護された内容です】-JPは収容違反オブジェクトの出現時以外に年に2度、上空32500km付近に確認されていますが、いずれも同じの特徴を持ち異常性についても差異は確認されていませんます。

SCP-【保護された内容です】-JPは外部、及び内部からの物理的干渉を受け付けず、SCP-【保護された内容です】-JPに直接的に接触することは不可能です。発見時、財団はこの球体に調査隊を派遣するも、現在まで内部の様子の確認には至っていません。

SCP-【保護された内容です】-JPは過去に一度収容されている、尚且つ2度以上の収容違反を起こしたオブジェクトの上に48時間以内に出現します。内部オブジェクトの移動の際は、そのオブジェクトに最大時速80kmの速さで付き纏う為、何かしらの意思があるものと考えられます。ただし、基本的に、自身よりも大きなサイズ、または自身より早く移動するオブジェクトに関してはその限りではありません。

SCP-【保護された内容です】-JPは、人間が直径16〜30km以内に進入する、または別の収容違反オブジェクトが存在する場合、瞬時に消失します。前者の場合は、消失した後、最低でも半年以上確認されることはありません。後者の場合は、別の収容違反オブジェクトの上に出現することが確認されています。SCP-【保護された内容です】-JPは自分の中に入ったオブジェクトが、財団によってSafeに指定されている場合に限り人間が接近しても消失しません。

SCP-【保護された内容です】-JPは、オブジェクトの出入りのみ可能なことが確認されており、過去に【閲覧不可】にカメラを付けて中の様子を撮影した実験では、【閲覧不可】の侵入は成功したものの、カメラにはなにも写らなかったということが確認されました。

SCP-【保護された内容です】-JPの、直径16〜30km以内に進入した人間は、SCP-【保護された内容です】-JPが消失してから、10時間後に激しい幻覚を引き起こします。また、20時間後に極度の人間不信を抱き、さらにその4時間後には「あの中には【保護された内容です】がいる」と呟き続けるようになりました。そして、その後SCP-【保護された内容です】-JPによる影響を受けた人物は、周囲にある人、物を1時間に渡って見境なく破壊し、破壊した物質及び破壊を実行した人物の組織を灰状の未知の物質のような物質に変化させます。

また、過去に【閲覧不可】を侵入させて調査を行おうとした際、SCP-【保護された内容です】-JPはその異常性を変化させ、【保護された内容です】を保護する性質を持つようになりました。

SCP-【保護された内容です】-JPは他のオブジェクト以外に、【保護された内容です】及び【保護された内容です】を保護する性質を持ちました。この性質によって保護された【保護された内容です】及び【保護された内容です】については侵入が不可能です。

以上のことから、SCP財団の██博士は「このオブジェクトは、我々の手からオブジェクトを保護しているのだ」と発言しました。

現在、財団は【保護された内容です】のために【保護された内容です】の実行を考えています。

以下はSCP-【保護された内容です】-JPに対して行った実験記録です。


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The Tokinon_'s portal does not exist.


エラー: Tokinon_のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6022979 ( 18 Jan 2020 00:22 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License