SCP-2666-JP 終焉を齎す者

現在このページの批評は中断しています。


rating: 0+x

アイテム番号: SCP-2666-JP

オブジェクトクラス: Keter→Apollyon

特別収容プロトコル: SCP-2666-JPの収容は現実的に不可能とされています。そのため、財団はSCP-2666-JPの行動に制限をかけるための█████を世界中に配置しています。また。SCP-2666-JPは全世界の95%以上の生物及び物質に認識されないため、SCP-2666-JPを目撃した者は速やかに財団職員に報告してください。

説明: SCP-2666-JPは左手に金の天秤。右手に金の十字架を持ち、狼の頭をしている人型のSCPです。

SCP-2666-JPは2つの異常性を持ちます。1つ目は、全世界の95%以上の生物及び物質がSCP-2666-JPを認識できないというものです。この異常性により、仮に収容に成功したとしても本当に収容施設内に存在しているのかが分からないため、収容は不可能とされています。また、SCP-2666-JPは、自身の行きたい場所へ好きなように瞬間移動することが可能ということが分かっているため、収容は不可能とされています。

SCP-2666-JPは上記の異常性以外にもう1つの異常性を持つことが確認されています。SCP-2666-JPは自身の基準に基づいて行動しており、その基準を満たさない。もしくはその基準以上の事をしている人、場所、惑星や衛星、恒星などにそこに起こった、もしくは起こりうる可能性のあるあらゆる終焉を引き起こします。SCP-2666-JPが起こすことの出来る終焉には限界がなく、SCP-2317によるXKクラスシナリオやSCP-2700によるYKクラスシナリオなどを今すぐに引き起こすことも可能とされています。また、SCP-2666-JPは█████という場所で自身の持つ天秤を使い何かを測る仕草を見せたり、十字架を掲げるような行動をしており、その後その行動が行われた█████で、SCP-610による感染と同じ現象が起きたことが確認されています。また、SCP-2666-JPは█████と呼ばれている星をSCP-505によるNKクラスシナリオで終焉を齎したことも確認されています。

財団はSCP-2666-JPの基準を満たすために█████を世界中に配置することによって、SCP-2666-JPの行動の1部を制限することに成功しています。


注意、クリアランス5/2666職員へ: この文章を読みセキュリティクリアランスが確認できれば、以下の文書へのアクセスができるようになります。文書-2666に続いてください。レベル4以下の職員は、Ω-R5規定のもと緊急時のアクセスが許可されます。


上記の記述の1部は偽装文書になります。以下の文書へのアクセスにはセキュリティクリアライセンスを確認してください。


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The Tokinon_'s portal does not exist.


エラー: Tokinon_のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6022979 ( 18 Jan 2020 00:22 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License