SCP-XXXX-JP[下書き] 感謝して。
rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Safe EuclidSafe

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPは物理的な収容が不可能なため、SCP-XXXX-JPの影響が出る土地を財団がすべて買収しています。この土地の周りに、最低でも常にBクラス職員を二名以上配置し、一般市民の一切の立ち入りを禁止して下さい。

説明: SCP-XXXX-JPは、石川県███市██町に在住する人々が受けている異常性を他の地域に人に話し、その後財団が異常性を発見し、SCP-XXXX-JPを収容しました。また、SCP-XXXX-JPに関与した人々には事情聴取後、クラスE記憶処理を行いました。
SCP-XXXX-JPは、石川県███市██町所在の██宅を中心に半径50m 80m 200m 1000m内に影響を及ぼす異常現象です。この範囲は一定の速度で拡大し続けると考えられています。その危険性により、オブジェクトクラスはSafeからEuclidへ格上げされました。 SCP-XXXX-JPの影響範囲内では、人の足元に60°から120°の角が存在し、そこに人が偶発的に足の小指を衝突させる場合に異常現象が発生します。

補遺1: SCP-XXXX-JPの範囲内にて異常現象が発生した場合、当小指の衝突はなく、同じ足の薬指を衝突させます。その際の衝突する力は、本来衝突させるであった小指にかかる負担のおよそ1.5倍から3倍になります。当小指・薬指の足は左右を問いません。その際、被影響者は衝突させること自体には何の違和感も感じません。また、被影響者は当薬指にかかる負担のため、ほぼ全員が軽度から重度の悶絶をします。この異常現象により、財団が確認できているだけでも、累計███名、合計███回の打撲。内、██名の薬指が骨折されました。また、骨が柔らかい乳児に対する異常現象により、その後の人生に薬指の障害を抱えた人もいました。後の財団の実験により、当異常現象は人以外の薬指が存在する全生物に影響されることが判明しました。

補遺2: 財団職員がSCP-XXXX-JPの調査中、使用中の通信機、CE-07機が、発信元が不明のメッセージを受信しました。以下はその通信内容です。

アイテムNo. CE-07

受信日時 20██年█月██日 午前██時██分██秒

所持者No. XXXXB-02

ねぇ!君の小指どう?キレイ?
アノコには感心したよねー。
ちゃんと小指の必要性をリカイしてるんだもん。
あんなコに出会えるとは思わんかったよー!
これからもタイセツにした方がいいよー。
隣の子にまたヤツアタリしちゃうから♪

送信者No. 蜷帙?莠皮分逶ョ

ERROR

The raele's portal does not exist.


エラー: raeleのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6003602 ( 05 Jan 2020 14:51 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License