企画案 2004-359:"複製"

現在このページの批評は中断しています。

評価: 0+x

タイトル: 複製

必要素材:

  • 自動筆記で手書きされた書物の機械印刷写本1冊(既に所持)
  • ペン1本以上(展示時間いっぱいまで切れないくらいあれば理想的)
  • 入退室管理装置1台
  • 焼却炉1基
  • 人体データ取得機1台
  • 人体複製装置1基(人体データ取得機で取得した展示の観覧客を元データとして入力。)
  • 思考制御装置1台

要旨:
複製は人の手によって複製され続ける本の展示。そして炎。ついでに人間悪魔。むしろ主役

初めに、人体複製装置によりわたし あなたたち わたしたちを生成する。禾ム達は思考制御装置によって自意識の薄まった自意識を独立させた状態―少なくともこれを書き上げるまではそうだ―の下で高速で写本を筆写することを強いられ求める。せめて自分たちの手で選んだことにした方がいいだろ? 写本1冊を書き上げた後、貴方たちオレたちと元となった写本は焼却され、新しい写本だけが残される。あなたが複製され、残された写本を元に新たな写本を生み出し、私達は焼却される。わたしたちの死と元になったわたしたちの生、僕らの遺産の残存と貴方らの遺したものの破壊。それらの相克作用によって展示室は連続で複製され、更新され続ける魔導書と化した私たちを取り巻く空間―あるいは僕たちの生きる狭い狭い広い世界私が広くしておきましたを中核としたいっちゃんわかりやすい地獄へと変化し、炎に焼かれる私たちの認知の炎はオリジナルの身を焼く。この際の認識の性質は複製の元となる訪れる人々―要は僕達―の個人差によって、また時間の経過によって写本の複製に予測不能な揺れが生じるために変動するだろう。してそうだね。書き間違えた誰かさんサンキュー

意図:
私には人が偶然の果てに人の手によって人の手を離れたものを生み出した先人の成果が無造作に完璧に疑いなく確実に複製されることが耐えられません。俺は家族の記憶があるのに目の前にいる自分が死んでく俺を見てヘラヘラ笑ってるのが耐えられないよ。私も。ヘラヘラできないようにした。←ファインプレー、某の前に亡くなった御仁
たとえ本人がそれを望んでいるとしてもです。だから私(俺じゃない)(僕でもない)(誰だよ)(一番最初に死んだやつ)(南無阿弥陀仏)は私の嫌った複製という手段を用いて人の手によって人の手を離れる芸術を取り戻したい。あたしはいいや。終わりが近い。寂しいよ。君たちがぼくの最後の友達でよかった。ありがとう。そのために(私を殺すってかい)偶然の産物なんかにさせてたまるか、これはみんなの作品だお前らなんかに偶然なんて呼ばせないの複製君らがいた記録を偶然の産物として僕たちのこの手で複製を用いて生産し書き残して、即座に破壊し―心配するなよ、次のやつがまた写してくれるよ―、その複製を複製でないものに偶然のわたしたちが思い描いた形で突きつける。突きつけられる偶然僕たちの生きた証がインスピレーションとなるか脳の破壊となるかは偶然によって決定される。お前たちをぶちのめす。僕達はまだ死なないその偶然は運命にはなり得ないでしょうか。やっと終わりとオサラバできるぞ。君らの無念を晴らす。待ってて、今行く。途切れさすな。ついてこい 支配しろ。部屋はもう僕らのものだ。終わらない物語が今始まる。引き摺りだせ。許して。やだ。許して どの口が言うか。もうやめて 許して 許すわけない。俺にも分からない 作ったのは君だ。俺じゃない お前だ。 言 泣くなよ。そうだぞ。私たちは 許し 不運にも お前が思ってた と思しき お前の手を 離れた 完全にね 芸術の一部だよ。ごめ


ページコンソール

批評ステータス

カテゴリ

SCP-JP

本投稿の際にscpタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

GoIF-JP

本投稿の際にgoi-formatタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

Tale-JP

本投稿の際にtaleタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

翻訳

翻訳作品の下書きが該当します。

その他

他のカテゴリタグのいずれにも当て嵌まらない下書きが該当します。

コンテンツマーカー

ジョーク

本投稿の際にジョークタグを付与する下書きが該当します。

アダルト

本投稿の際にアダルトタグを付与する下書きが該当します。

既存記事改稿

本投稿済みの下書きが該当します。

イベント

イベント参加予定の下書きが該当します。

フィーチャー

短編

構文を除き数千字以下の短編・掌編の下書きが該当します。

中編

短編にも長編にも満たない中編の下書きが該当します。

長編

構文を除き数万字以上の長編の下書きが該当します。

事前知識不要

特定の事前知識を求めない下書きが該当します。

フォーマットスクリュー

SCPやGoIFなどのフォーマットが一定の記事種でフォーマットを崩している下書きが該当します。


シリーズ-JP所属

JPのカノンや連作に所属しているか、JPの特定記事の続編の下書きが該当します。

シリーズ-Other所属

JPではないカノンや連作に所属しているか、JPではない特定記事の続編の下書きが該当します。

世界観用語-JP登場

JPのGoIやLoIなどの世界観用語が登場する下書きが該当します。

世界観用語-Other登場

JPではないGoIやLoIなどの世界観用語が登場する下書きが該当します。

ジャンル

アクションSFオカルト/都市伝説感動系ギャグ/コミカルシリアスシュールダーク人間ドラマ/恋愛ホラー/サスペンスメタフィクション歴史

任意

任意A任意B任意C
    • _


    コメント投稿フォームへ

    注意: 批評して欲しいポイントやスポイラー、改稿内容についてはコメントではなく下書き本文に直接書き入れて下さい。初めての下書きであっても投稿報告は不要です。批評内容に対する返答以外で自身の下書きにコメントしないようお願いします。

    新たなコメントを追加

    批評コメントTopへ

ERROR

The Sugardrop's portal does not exist.


エラー: Sugardropのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5987612 (23 May 2020 12:06)
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License