WYSIWYG

[[include :scp-wiki:component:classified-decoration
|lv=3
|item=XXXX
|oc=Keter
|lang=JP
]]

[[include :scp-wiki:component:anomaly-class-bar-source
|item-number= XXXX
|clearance= 1
|container-class= keter
|secondary-class= none
|disruption-class= ekhi
|risk-class= caution
]]

+ heading level 1

idea

SCP記事として表示(レンダリング)されてしまうとその記事の内容が現実のものになってしまう異常性.
これを防ぐために,あるところから財団DBに追記されたSCP記事にはすべてエスケープ処理をかけることになっている.(->特別収容プロトコル)

レンダリングされた記事を読んだ時点で現実改変が行われ,記事の出来事が周知の事実であるかのように財団職員の記憶が改変される.
meta

記憶改変?の対抗はみーむ?ミーム対抗できる財団職員が矛盾に気づき,このscpの存在を認知.

meta
本記事もエスケープする予定.見づらいこと間違いなしなので,そこをどう解決するか?

発見.
ある日財団DB上に見知らぬ報告書が追加されていることを確認.
meta
財団世界上では誰が報告書の追加などを行っているのか?どのようなときに報告書を読むのか?追加されたことは職員に知らされるのか?(クリアランスを考慮しない)
ある日追加されていた報告書をなんとなく読むなんてことは財団世界上ではあるのかもしれない.


謎のSCP記事追加は作者たる我々によって行われている.SCiPの危険性は我々次第.

財団はKクラスシナリオが発生している報告書を読んでしまうことによりそのシナリオが現実になってしまうことを防ぐために.エスケープ処理をかけることにした.

meta
並行世界の財団と通信できるのか?ある日,scp-xxxxの記事を読んでしまったがために並行する財団の世界が滅亡押してしまったことを知る.

ERROR

The xochicoffee's portal does not exist.


エラー: xochicoffeeのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5984584 ( 28 Dec 2019 17:01 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License