空中移動都市

このページの批評は終了しました。


rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPは現在収容できないとされていますが、SCP-XXX-JPの下部に疑似雲発生器を取り付けたため、収容の必要もありませんが、月に1度、航空機を用いて他の異常性の確認と疑似雲発生器の補充をしてください。

説明:SCP-XXX-JPは動力不明の空中移動都市です。SCP-XXX-JPには操作盤のようなものがあり、現在簡単な移動が可能です。また住居と思われる個所が複数確認されており、住人と思われるヒト(以下、SCP-XXX-JP-1とする)が確認され現在、サイト-81██1の収容室で外出以外の

追記:探査チームからの通信、施設の壁に使われている物質、操作盤のようなものによる捜査の報告、考察をここに記します

探査チームからの通信
本部:本部より探査チーム。今何階ですか?

探査チーム:わかりません
本部:どういうことですか?
探査チームリーダーの荒い呼吸音
20秒後
探査チーム:ここがどこかわかりません。
地下に行くにつれ、記憶が、記憶が薄くなるんです。私の周りにいるのはだれですか?
本部:それはあなたの仲間です
探査チーム:うそだ、
うそだうそだうそだうそだうそだうそだうそだうそだうそだうそだうそだうそだうそだうそだうそだうそだうそだうそだうそだうそ
だうそだうそだうそだうそだうそだうそだうそだうそだうそだうそだうそだうそだうそだうそだうそだうそだうそだうそだうそだう
そだ
その後銃声が10回
無線機が破壊せれる音
応答なし
通信終了

施設の壁に使われている物質

施設の壁に使われている物質はダイヤモンドの███倍の硬さを持っており未だ発見されたことのない鉱物(?)が
使用されていることがわかりました。この鉱物(?)は体積1立方センチメートルあたり200kgあり磁石のような性質を
もっているということもわかりました。しかしこの性質は 施設の壁に使われている物質どうしでしかその性質を
しめしません。また、鉄などの性質も示しません。

操作盤のようなものによる捜査の報告

1.(ここではLとする)操作盤を使用したところ外に[削除済][削除済][削除済][削除済]とバリア?のような物の発生を確
認しました。
2.(ここではRとする)操作盤を使用したところ、 施設の壁に使われている物質と類似する物質が使用された
アーマーのようなものが出現。(操作盤を使用した者によると「ワープしたように出てきた」という)
そのアーマーを使用した時、満腹感、[削除済]、[削除済]、[削除済]、が発生し、身体能力が向上した
3.(ここではNとする)操作盤を使用したところ███を███国に発射することの確認、パスワードの入力画面が表示された
しかしパスワードは不明 その他はなにが変化したのか確認できませんでした
報告終了

考察
現在、捜索中により考察の公開が禁止されています

ERROR

The zikuro's portal does not exist.


エラー: zikuroのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5975264 ( 23 Jul 2020 05:43 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License