破壊細胞

このページの批評は終了しました。


rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPは、サイト-81██ の有害オブジェクト収容ロッカーに保管されています。SCP-XXX-JPを実験で使用する場合は、レベル4以上の職員に許可を得たうえで実験してください。

説明: SCP-XXX-JPは人間が持つ細胞に類似している細胞です。SCP-XXX-JPは、自身以外の細胞を破壊する異常性を持っています。SCP-XXX-JPは組織のことですまた、その組織から取り除いた細胞の数、細胞が再生します。組織には中心的な細胞があり、その細胞から再生し、取り除かれた細胞は、200秒後に機能が停止します。中心的な細胞の、培養は現在できていません。SCP-XXX-JPは、20██/12/██ に██博士が自動再生細胞の開発を進めていたところ、その細胞が突然変異し、他の細胞を壊し始めたことで発見されました。以下は、SCP-XXX-JPの実験記録です。

実験記録███ - 日付20██/02/██

対象: SCP-XXX-JP

実施方法: 植物の細胞、動物の細胞、単細胞生物にSCP-XXX-JPを接触させ、細胞を破壊するかどうかを確認する。

結果: 植物の細胞は1細胞につき10秒、動物の細胞(多細胞生物と単細胞生物ともに)5秒で破壊した。

分析:植物の細胞の細胞壁がSCP-XXX-JPの破壊を遅らせたと考えられる。現在調査を続けています。

補遺: 現在SCP-XXX-JPは変異を続けています。オブジェクトクラスが変更される可能性があります。


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The zikuro's portal does not exist.


エラー: zikuroのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5975264 ( 23 Jul 2020 05:43 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License