ランニング爺

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。


rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPは現在未収容です。そのため特別収容プロトコルはSCP-XXX-JPが出現した後の対処について記します。SCP-XXX-JPの出現が確認された地区を封鎖、その後SCP-XXX-JPを目撃した人物、記録した映像を回収した上でカバーストーリーを作成、流布してください。SCP-XXX-JPを目撃した人物は聴取の後記憶処理して速やかに解放してください。またSCP-XXX-JPに付随して現れたSCP-XXX-JP-bは原則として終了、可能ならば捕獲してください。

説明: SCP-XXX-JPは50~60代ほどの男性の外見を有する人型実体です。身長は160~170cmと推定され、確認された映像では常に青いランニングウェアを着て一定のペースで後ろを振り向くことを繰り返しながら走っています。主に関東を中心に本州にある都市の歩行者専用道路に昼夜関係なく出現します。出現の規則性は調査中ですが次の出現場所と日時を正確に予測しうることは現時点では困難です。傾向として出現場所は人口10万から20万人ほどの中規模都市の住宅街が多いことがわかっています。財団が確認したすべての出現に共通することとして、SCP-XXX-JPが出現した道路にはSCP-XXX-JPを認識出来る人間が必ず存在することと出現と消失の瞬間が確認されていないことが挙げられます。

SCP-XXX-JPの異常性は人間(以下SCP-XXX-JP-aとする)がSCP-XXX-JPを目視し、SCP-XXX-JPが何かに追われていると考えたときに発現します。SCP-XXX-JP-aが、SCP-XXX-JPを追っていると考えたものが実体化しSCP-XXX-JPを追いかけ始めます。この時実体化したのも(SCP-XXX-JP-b)の速度に関わらずSCP-XXX-JPは捕まらず一定の時間が経つと消えます。SCP-XXX-JPが消えた後もSCP-XXX-JP-bは存在し続けます。

以下はSCP-XXX-JPの出現記録及び目撃者のインタビューの記録抜粋

補遺: [SCPオブジェクトに関する補足情報]

ERROR

The syokuin's portal does not exist.


エラー: syokuinのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5934722 ( 17 Dec 2019 11:20 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License