Taker jp-10--1f72

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。


rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPは現在、未収容であるため、機動部隊た-2("舌切り雀")が定期的にSCP-XXX-JPの捕獲及び駆除を行って下さい。その際、各自治体にはカバーストーリー「行政による害鳥駆除」を流布してください。SCP-XXX-JPの精子、卵子はサイト-81の標準低危険度物品収容ロッカーに-150℃の液体窒素で満たした試験管を用いて保存してください。

説明: SCP-XXX-JPはスズメ目スズメ科スズメ属に類するスズメの外見を有する実体です。昆虫や木の実を好んで食しますが雑食で、全長14cmから15cm、体重18gから27gで東北地方を中心に日本全土におよそ18万羽ほど生息すると考えられます。現在、野生のSCP-XXX-JPは1989年を最後に確認されておらず、絶滅したと考えられます。SCP-XXX-JPは通常のスズメの群れに1羽から3羽ほど存在するケースが多く、群れの統率者として振る舞います。同じ群れの世代が異なるSCP-XXX-JPを捕獲し、遺伝子調査をしたところ血縁関係が見られました。このことから、SCP-XXX-JPは単一一族によって群れを統治していると推測されます。

SCP-XXX-JPの異常性は翼の、魔術を媒介する図形に酷似した模様に起因します。SCP-XXX-JPはこの模様を触媒として魔術を行使し、飛行の補助を行います。その最高飛行速度は毎時400kmで、最高高度は10mから20m、1日に移動する距離はおよそ5kmです。

東北地方の山間部ではSCP-XXX-JPらしき生物の記録が1000年以上昔から残っており、一部の地域では、風羽と呼ばれる五穀豊穣を告げる使者とされ、信仰の対象となっていました。

補遺:

ERROR

The syokuin's portal does not exist.


エラー: syokuinのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5934722 ( 17 Dec 2019 11:20 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License