p51の人事ファイル(草案)

現在このページの批評は中断しています。


当ファイルは月下氷人委員会によってアーカイブされています。無許可の編集、削除は処罰の対象になります。

氏名: 天宮 麗花(あまみや れいか)

セキュリティクリアランスレベル: レベル4まで許可(オリジナル個体)レベル3まで許可(複製個体)

職務: 自身の複製個体管理、Euclidクラスオブジェクトの研究(オリジナル個体)、汎用補助職員(複製個体)

人物と来歴: 20代のモンゴロイド系日本人女性。外見的特徴としては虹色の瞳、黒髪ロングヘアが挙げられます。

 プリチャード学園卒業生であり、卒業後すぐに財団に雇用されました。その後、大規模収容違反がサイト-81██にて発生し、事態収拾に向かった機動部隊が発見したのは天宮博士と大量の複製でした。複製の発生理由については、天宮博士本人も記憶が曖昧でわからないと回答しており、現在調査中です。
 財団は一時オブジェクト指定も考慮したものの、全個体が忠誠度、職務遂行能力共に申し分なかったため、同時に覚醒させる個体数を制限すること、オリジナル個体を明確にすることを条件に雇用継続を決定。
 複製個体は主にオブジェクトの確保、研究、敵対存在及び要注意団体との交戦を主な職務としています。また、財団職員が何らかの原因で失われた際に正式な引き継ぎが見つかるまでの代替要員としても利用されています。また、複製個体は能力は均一ですが、各個体が異なった性格を持ちます。

評価: どのような問題にもある程度対処できる職務遂行能力(ただしその道の専門家には及びません)誰に対しても好印象を与える人当たりの良さ、引継ぎにおける丁寧かつ理解のしやすい説明から、一般勤務職員からの評価は悪くありません。(複製個体の評価)

一方戦闘用個体は指揮能力の高さ、直接戦闘力の高さこそ好評なものの、士気向上につながる会話に参加しようとしないため、機動部隊員からの評価は芳しくありません。(複製個体[戦闘用]の評価)

戦闘用個体は、主に感情抑制、個性抑制等の調整が施され、最適化されています。)また、特殊な任務においてはそれにふさわしい改造を施すこともあります。それらの改造に対して柔軟に適応でき、拒否反応を起こすことが稀です。そのため、科学部門の研究開発部で肉体と直接接続を行う装備の被検体として重宝されています。(複製個体[戦闘用]の評価)

オリジナル個体は主に複製個体の管理を業務の中心としています。具体的には回復不可能な損傷を負った個体のデータを未覚醒状態の個体に引き継ぎ覚醒させる、収容違反や実験中の事故等で失われた職員の一時的な代理として複製個体を派遣する等です。

オリジナル個体は人見知り気味の性格です。職務に支障が出ない程度ですが、他人と深い関係を持つことを避けています。また、自身の近辺に必ず1,2体の複製個体を置いています。本人にこの行動の意図を質問したところ不安解消の為と述べています。カウセンリングの必要があるかもしれません業務に支障が出ていないため問題無しと判断されました。

質問記録

Q.収容違反が起きた時、どのように対応しますか?

A.本職の収容スペシャリストとエージェントに複製個体の指揮権を移譲して自分はさっさとサイトから退避します。

Q.要注意団体がサイトに襲撃を仕掛けてきました!どうしますか?

A.戦闘用個体の指揮権を保安要員に預けてサイト内のシェルターに避難します。慣れない銃なんて持っても死体が余計に増えるだけで、足手まといになりそうなので。

Q.一般人に紛れて諜報活動している個体もいるって本当ですか?

A.ええまあ…顔は別人レベルに、身長もある程度は自由に弄ることが出来るので、そういうこともできます。起動前なら記憶も好きに設定できますしね。

Q.もしかして、博士は本体ではなく複製なのでは?

A.さあ…どうでしょうね…。

Q.普段は何をしてるんですか?

A.仕事という意味なら各サイトにいる個体の稼働状況のチェックと、修復不可能な個体の廃棄、廃棄予定の個体から起動予定の個体へのデータの引き継ぎとかです。あとは担当オブジェクトの報告書作成です。

趣味という意味なら、特にありません。レーカとレイカ(側にいる複製個体(32番及び51番)だと思われる)相手にお喋りとかですかね。

Q.失礼ですがご友人と交遊したりなどは…?

A.そ、それは…。-天宮博士
それについては私がお答えしましょう。博士は残念ながら人付き合いが得意ではございません。今回のインタビューも、財団職員として当然の義務ということで受けるようになんとか説得したんですよ。-51番
つまりボッチってことよ!哀れね!-32番

プリチャード学園時代はどのように過ごしていたんですか?

A.思い出したくもないですが、仕方ないですね…。とてつもなく醜悪な性格と言動をしていました。自分のことを「私様」と呼んでいたと言えばどれ程酷かったか伝わると思います。

交遊記録(人事お見合い企画用)


ERROR

The p51's portal does not exist.


エラー: p51のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5875210 ( 22 Nov 2019 06:43 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License