SCP-XXXX-JP ずっと一緒に(旧題:無垢なる偽証と真実)

このページの批評は終了しました。

rating: 0+x
blank.png

 

アイテム番号: SCP-XXXX-JP
 

警告


これより先のSCP-XXXX-JPの報告書は現在閲覧禁止となっています。報告書を閲覧する際には必ず担当職員に連絡を取り、許可を得てください。

職員コード
パスワード

 

    • _

    以下は解説になります。また早見表として各推理クイズの回答は上からd、g、r、w、x、y、zです。

    またクイズをメインにするのは良く無いとのことで、本文中に答えを盛り込みました。

      • _

      下記にa、b、c、dの証言と、それへのそれぞれの言及がある。真の証言が1つで、かつそれが必ず真の言及をし、他は嘘の言及をしているとき、真の証言はどれか。推理せよ。

      a「b、cは真の証言である。」
      b「████████████████████」
      c「████████████████████」
      d「████████████████████」

      一見解けなさそうですが、解けます。真の証言が1つでかつそれが真の言及をし、他は嘘の言及をするとのことなので、まずaが真の証言であると仮定します。するとaではbとcも真の証言であるということになります。これでは問題文に違反してしまうので不正解です。aは嘘の言及をしています。ここでaの「b、cは真の証言である」という発言が嘘になるため、真の証言はaかdです。しかしaは真の証言ではないので真の証言はdとなります。

      • _

      下記にe、f、g、hの証言した説明とそれへのそれぞれの言及がある。真の証言は1つで、かつその言及は必ず嘘をつく。他の言及が真の事を言ってるか言ってないかは分からないとき、真の証言はどれか。推理せよ。

       

      e「fは真の証言じゃない。」
      f「これが真の証言だ。」
      g「これは真の証言じゃない。」
      h「gは真の証言じゃない。真の証言は他の物だ。」

      真の証言の言及は必ず嘘をつくので、「○は真の証言じゃ無い」と言うeとhは真の証言ではありません。
      また、自分が本当だと言うfも矛盾するので不正解。
      よって答えはgです。

      • _

      下記にr、s、t、uの証言したオブジェクトクラスとそれへのそれぞれの言及がある。真の証言は1つであり、それは必ず嘘の言及をする。残りの3つが嘘をついていない時、真の証言はどれか。推理せよ。

      r「これは真の証言じゃない。」
      s「rは嘘の言及をしている。」
      t「rかuのどちらかは真の証言だ。」
      u「これは真の証言じゃない。」

      真の証言をした者が嘘の言及をし、残りは嘘をついていないということなので、sだとするとtの言及と矛盾するので不正解、tだとするとsの言及と矛盾するとで不正解、uだとするとsの言及と矛盾します。よって矛盾しないrが正解です。

      • _

      下記にw、x、y、zの証言した補遺と、それらへのそれぞれの言及がある。真の証言を推理せよ。

      w「僕は本当のことを証言してるし、yの証言も正しい。」
      x「みんな正しい言及をしている。」
      y「zは正しい証言をしてるし、yも正しい証言をしてる。」
      z「xの言及は正しいし、僕は本当のことを言ってる。」

      補遺に嘘つきはいません、全員が真の言及と証言をしています。

      • _

      passwordには3つ正解があります。まず「xxxxreboot」パスワードがわからない場合に表示されますね。このパスワードを開くとSCP-XXXX-JPは収容違反を起こします。報告書にかけられていた改稿などが全て元に戻り、SCP-XXXX-JPの本当の説明を見ることができます。
       
      次のパスワードは「504871」です。これは説明-Aに記載されていたパスワードで、入力するとエラーを起こした報告書に飛ばされます。一つだけのパスワードで違和感を持たれた方もいらっしゃったかも。
       
      最後のパスワードは、エラーを起こした報告書の隱ャ譏-0に記載されています。

      50487104

      そのまま打ち込んでもパスワードとして機能しません。しかし、エラーを起こした報告書内で4つのタブがあり、その中には元が何の報告書であったかを推測できる文章があります。それを読み解くと

      迚ケ蛻・蜿主ョケ繝励Ο繝医さ繝ォ=特別収容プロトコル
      隱ャ譏=説明
      繧ェ繝悶ず繧ァ繧ッ繝医け繝ゥ繧ケ=オブジェクトクラス
      陬憺⊆=補遺

      であるとわかります。各要項の後ろには元々アルファベットだったのに数字や█に置き換わっています。50487104をアルファベットに当てはめるとtreasureとなります。これが最後のパスワードです。

      • _

      嘘コンかぁ…参加してみたいけど都合よくテーマに合った記事なんてそうそう書…いてたわ。



    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The Yuri Lily's portal does not exist.


エラー: Yuri Lilyのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5848237 ( 24 Apr 2020 15:03 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License