カガミ画家

現在このページの批評は中断しています。


アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPはサイト-8141の標準人型実体収容室に収容されています。SCP-XXXX-JPの収容室にはSCP-XXXX-JPがいつでも絵を描けるようになっています。
SCP-XXXX-JPに関する見張りは特に必要なく、Bクラス以上の職員ならば会話などは規制せれていません。

説明: SCP-XXXX-JPは身長17█cmで体重6█kgの日本生類創研によって作られた日本人の老人です。SCP-XXXX-JPによって書かれた鏡の絵(SCP-XXXX-JP-1)は本物の鏡のように反射する性質を持ちます。なお、SCP-XXXX-JP自身に異常性はありません。 インタビューログ-XXXX-JP-04によりSCP-XXXX-JPにはある条件下の時のみ相手の心を読む能力があります。SCP-XXXX-JPには基本、絵を描くことを許されていますが、実験以外で鏡の絵を描くことは禁止されています。


 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
補遺: 下の文章はSCP-XXXX-JPの絵の片隅に書いてあった文章です。

人には必ず裏と表がある。一概に裏のある人が良くないとは言わないが、裏のある人と付き合いたいかといわれたらあまり付き合いたくないのはわかってくれるだろうか。なぜここまで私が裏のある人が嫌いなのか。私を作ったあいつらは私を裏のないものとして作った。そのくせにあいつらは裏の塊だった。私にとってそれはとても気持ちが悪かった。私は逃げ出した。鏡は良い。私を映してくれる。私の裏も映してくれるのだろうか。裏のない私にとっては表も、前も後ろもないという事だ。 ーカガミガカ


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The Nona_me9306's portal does not exist.


エラー: Nona_me9306のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5826209 ( 03 Nov 2019 00:26 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License