‪SCP‐XXXX‐JP‬

アイテム番号: ‪SCP‐XXXX‐JP‬

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: ‪SCP‐XXXX‐JP‬は低危険度物収容ロッカーに保管してください。‪SCP‐XXXX‐JP‬の実験はセキュリティクリアランスレベル3以上の職員に許可を得た上で行ってください。実験の際は被験者を完全に鍵をかけた部屋に隔離し、実験担当研究員は別室でのモニターによる監視を行ってください。また万が一‪SCP‐XXXX‐JP‬‐aにより解錠された場合に備え、機動部隊を部屋の外に配置してください。実験の過程において発生した‪SCP‐XXXX‐JP‬‐aは回収し、記録の後に処分してください。

説明: ‪SCP‐XXXX‐JP‬は、いわゆる"サンタ帽"と呼ばれる外見を有するナイトキャップです。‪SCP‐XXXX‐JP‬の異常性は、それを装着し就寝することで発生します。

‪SCP‐XXXX‐JP‬を装着し就寝後2時間経過すると、‪SCP‐XXXX‐JP‬を装着している人物(以下被験者)の頭部周辺にプレゼントボックスが出現します。‪プレゼントボックスの出現時の映像解析をしましたが、出現方法や出現経路は不明です。

プレゼントボックスの内容物(以下‪SCP‐XXXX‐JP‬‐a)は被験者がSCP-XXXX-JP装着時に最も欲しいと考えていた物体であることが実験後インタビューで判明しました。しかし、概念的な物体や現実に存在しない物体は内容物になりません。SCP-XXXX-JP-aを被験者が視認すると、被験者は内容物を使用しなければならないと強迫的に思考するようになります。

実験ログ

ERROR

The Kuronohanahana's portal does not exist.


エラー: Kuronohanahanaのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5818807 ( 29 Oct 2019 11:29 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License