cytruynne--710b
rating: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe/Euclid/Keter (適切なクラスを選んでください)

特別収容プロトコル: [SCPオブジェクトの管理方法に関する記述]

説明: SCP-XXX-JP-1はSCP-XXX-JPと遭遇した唯一の人間です。遭遇は財団日本支部施設#0541、#2012の在籍中でした。

補遺: [SCPオブジェクトに関する補足情報]

███1/01/01
こんにちは。財団から日記を書きなさいと指令が来たので、日記を書きます。
書き方がわからないので、日付だけ書いておきます。
どうやら私だけに指令が来たらしいのですが、なぜ財団が私だけに日記を書けといったのかはよくわからないのですが、なぜなのでしょうか。財団は何に書いてもいいと言っていたし、今書いているのはただのアナログな手帳なので、少なくとも監視が目的ではないですよね。何か別の目的があるのでしょうか。まあいいですかね。
とりあえずこんな感じのテンションで行こうと思います。
そういえば私の同僚たちはもともと日記を書く習慣があったみたいで(その日記が彼ら自身がかいたものかはわからないけれど)少し驚いた。
日記というのはいいものかもしれませんね。自分の中のもう一人の自分と話しているみたいで少し楽しい。
それでは、おやすみなさい。

███1/01/02 晴れ
おはよう。天気の欄を追加してみました。
ところでこの日記は一週間に一回でいいらしいです。私としては毎日書きたいところですね。書くことがあるほうが私はいい気がするけど、あまり悪いことばかりもいやですから微妙なところではありますが。
この口調にあとで文句つけられたりしないでしょうかね。財団職員らしくない、とか言って。私はまだそういう年じゃないのに。
そういえば、ボールペンの先がどっか行ってしまいました。全力捜索中です。
それでは、さようなら。

███1/01/03 晴れ 23:08 睡眠スペース
こんばんは。今日は仕事が結構長くなって遅くなりました。ここはブラックだと思う。もちろん財団職員に比べたらましだとは思いますが。睡眠スペースとは言うけど、私の昔の記憶では外界ではこういうのをカプセルホテルっていうはずで、名前的にも形的にも長く暮らすのに向いていないような気がしています。外にいたころが懐かしいけど、私はこれを望んでやっているはずなのだから仕方ない。
そういえば、財団は異常存在というものを収容していると習ったけど、異常存在なんて本当にいるのでしょうか。私は異常存在なんて本当にいるのなら倒してやると思って結果この施設にいるわけだけど、私はあんまり信じてないかもしれない。
まあでも、私はそれでいいのだと思っています。存在しても存在していなくても、私はここにいることしか孤独にならない道はないのだから。

███1/01/05 雪 22:40 睡眠スペース
こんばんは。昨日は疲れて寝てしまった。
ところで敬語を使うのに疲れたから敬語はやめようと思う。あの日は新年が始まる日だったからテンションが高かっただけだ。

ERROR

The cytruynne's portal does not exist.


エラー: cytruynneのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5771687 ( 22 Sep 2020 05:56 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License