下書 SCP-2139-JP - 大した価値もないくせに
rating: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-2139-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-2139-JPはサイト-8107の大型物品収容倉庫に電源に接続されていない状態で収容されます。1日に1回、SCP-2139-JPの内部を確認し、

SCP-2139-JPに関する実験はクリアランスレベル3以上の職員の許可が必要です。 SCP-2139-JPに関する実験は無期限に凍結されています。

現在、SCP-2139-JPのEuclidクラスへの再分類及び収容プロトコルの変更が検討されています。

説明: SCP-2139-JPはデジタルロック式のロッカーです。内容積は200L (幅50cm×高さ80cm×奥行き50cm) で、中型から大型の低危険度物品を収容する目的でサイト-81██で使用されていました。異常性は48番のラベルが付けられた収納庫に発生しています。

SCP-2139-JPの扉を閉じている間、内部に収納された物体(以下"収納物")はSCP-2139-JP-Aに指定されている余剰次元空間に転送されます。収納物は扉を開くことで基底次元に再出現しますが、

SCP-2139-JP-A内部には、

発見: SCP-2139-JPは以前はサイト-81██でAnomalousクラスオブジェクト用の収容ロッカーとして使用されていました。上記の異常性によって3度にわたる収容オブジェクトの遺失事案1を発生させたことでにアノマリーと見做され、検査ののちにSCP指定が割り当てられました。

補遺2139-JP.1: 実験記録

実験記録XXX-JP.1

実施方法:

結果:

分析:

実験記録XXX-JP.1

実施方法:

結果:

分析:

実験記録XXX-JP.1

実施方法:

結果:

分析:

実験記録XXX-JP.1

実施方法:

結果:

分析:

補遺2139-JP.2: 探査記録

対象: SCP-2139-JP-A

被験者: D-9088

付記: 有線ドローン・無線ドローンのいずれも行動不可能であったため、Dクラス職員を用いた探査が認可されました。

前記: 収納物の消失事象による被験者の喪失を防止するため、デコイとして複数の木製のブロックが利用されました。デコイの体積を増加させるため、小柄な人員が選出されました。


«記録開始»

[D-9088が

D-9088:

D-9088:

«記録終了»


後記:


scp-jp safe 異次元 道具 容器



ページ情報

執筆者: iti119
文字数: 1793
リビジョン数: 6
批評コメント: 0

最終更新: 21 Dec 2020 10:31
最終コメント: 批評コメントはありません

ERROR

The iti119's portal does not exist.


エラー: iti119のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5722815 ( 01 Nov 2019 03:28 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License