嘘コン SCP-2316-JP - 校内放送

edit

rating: 0+x

アクセス検出

ミーム殺害エージェントを起動します

You must know me.
You must know me.
You must know me.
You must know me.
You must know me.
You must know me.
You must know me.
You must know me.
You must know me.
You must know me.
You must know me.
You must know me.
You must know me.
You must know me.
You must know me.
You must know me.
You must know me.
You must know me.
You must know me.
You must know me.
You must know me.
You must know me.
You must know me.
You must know me.
You must know me.
It was you who killed me that night,
You must know me.
Right?

  生命徴候の継続を確認

認識汚染を検出

  対抗ミームを展開します

Don't_tell_me_you_forgot_me

  除染処置完了

文書を表示します


監督評議会命令
以下のファイルの記述にはKeterクラス認識災害が含まれており、レベル4/2316-JP機密に指定されています。
無許可のアクセスは禁止されています。
2316-JP
アイテム番号: 2316-JP
レベル4
収容クラス:
keter
Keterクラスのオブジェクトは継続的にまたは確実に収容することが極めて困難であり、しばしば収容プロトコルが大規模で複雑なものになるアノマリーです。
副次クラス:
none
{$secondary-footnote}
撹乱クラス:
keneq
Keneqクラスのオブジェクトは一般大衆を撹乱する中程度の潜在力を有するアノマリーです。撹乱は典型的には1地域もしくは1都市に留まります。
リスククラス:
danger
Dangerクラスのオブジェクトは非常に高い危険性を有するアノマリーです。近くにいる人物は例外なく死を含む傷害に晒されます。これらの影響を軽減することは非常に難しいです。
link to memo
Keterクラスのオブジェクトは継続的にまたは確実に収容することが極めて困難であり、しばしば収容プロトコルが大規模で複雑なものになるアノマリーです。
Dangerクラスのオブジェクトは非常に高い危険性を有するアノマリーです。近くにいる人物は例外なく死を含む傷害に晒されます。これらの影響を軽減することは非常に難しいです。
Keneqクラスのオブジェクトは一般大衆を撹乱する中程度の潜在力を有するアノマリーです。撹乱は典型的には1地域もしくは1都市に留まります。
{$secondary-footnote}

school.jpg

SCP-2316-JP。

特別収容プロトコル: SCP-2316-JPの周囲の土地は国有地に偽装され、機動部隊ふ-6("レンガ造り")によって警備されます。SCP-2316-JPを中心とした半径600mの範囲はESKD(広範囲消音装置: Extensive Sound Killer Device)によって完全に無音に保たれます。現在、SCP-2316-JP内部の更なる探査の試みは許可されていません。

説明: SCP-2316-JPは███県████に位置する███高校の校舎に発生している異常現象です。SCP-2316-JPの異常性は、非定期的に発生する放送として出現します。

SCP-2316-JPの放送を聴覚的に知覚した人物は、"自身が過去に破損破損破損1を殺害した"とする記憶を確信するようになります。この影響はクラスC記憶処理によって一時的に低減され、継続的な服用によって完治します。

███高校は20██年に廃校になった以降は理事を務めていた██氏によって管理されていました。██氏はSCP-2316-JPの異常な性質を最初に発見したのは2017年であると説明しました。

補遺2316-JP.1: 探査記録

  • fileserv:/S:/2316jp/exploration/log1.log

実施日時: 2020/██/██ 15:00

探索部隊: 機動部隊む-6("手鳴れ")

対象: SCP-2316-JP

部隊長: む6-Cap

部隊員: む6-1 / む6-2 / む6-3 / む6-4

付記: SCP-2316-JPの収容状態の特性のため、すべての意思伝達は手話及びジェスチャーで行われていることに留意してください。


«記録開始»

[む6-Capは手話で音が聞こえることを示す。]

[む6-Capのカメラが実体が口を動かす様子を映す(読唇分析は実体が"聞こえないのかい"と発声したことを示した)。]

[音源不明の足音が記録される。]

«記録終了»


後記: すべての関係者には記憶処理が施されました。

補遺2316-JP.2: 無効なエントリ君は何もかも忘れてしまった。


scp-jp keter 視覚 死体 精神影響 認識災害 場所 メタ



ページ情報

執筆者: iti119
文字数: 3911
リビジョン数: 80
批評コメント: 0

最終更新: 30 Aug 2020 05:05
最終コメント: 批評コメントはありません

脚注付きACSukwhatnukwhatn氏によって作成されました。この場を借りてお礼申し上げます。


ERROR

The iti119's portal does not exist.


エラー: iti119のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5722815 ( 01 Nov 2019 03:28 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License