下書 SCP-2939-JP - 進水

edit

rating: 0+x
アイテム番号: 2939-JP
LEVEL5
収容クラス:
thagirion
副次クラス:
none
放射レベル:
ekhi
危害レベル:
critical

特別収容プロトコル: オペレーション・ミカエルに関する情報はセキュリティクリアランスレベル5の最高機密に指定されます。SCP-2939-JPは、オペレーション・ミカエル-07が実行されるまで保護サイト-135で管理されます。

SCP-2939-JPに関連するすべての計画は特殊任務部隊アルムス1〜8のメンバーとO5評議会の合議によって策定されます。特殊任務部隊アルムスのメンバーにはレベル6のクリアランスが付与されます。

SCP-2939-JPは財団の侵略的な任務に利用されるオブジェクトとしてThagirionクラスに分類されます。

説明: SCP-2939-JPはプロジェクト・ガルゴフィアスの成果物である現実改変兵器の呼称です。

我々財団

「ウォーターワールド」を受け容れることなどないし、我々の人類にそれを強いることもない。

我々にはこれ以上の時間は残されていない。我々の人類が生き残るならば、他の人類を犠牲することを覚悟しなければならない。O5評議会は全会一致で命令する。

オペレーション・ミカエル-07を必ず達成せよ。

補遺1: プロジェクト・ガルゴフィアス

プロジェクト・ガルゴフィアス

配属サイト サイト管理官 最高責任者
サイト-135 阡陌拾玖 O5-01

目的: オペレーション・ミカエルに用いる現実改変兵器の作成

素材:

  • SRA1 (24基)
  • COEUR2 (32基)
  • mKARV3 (8基)
  • 104R4 (16基)
  • ベリリウム-銅-鉛合金 (8.08 t)
  • クラス3以上の現実改変能力者 (16体)

補遺2: オペレーション・ミカエル

オペレーション・ミカエル-07

配属サイト 担当機動部隊 最高責任者
サイト-135 STF-Armus O5-09

目的: 平行次元への侵攻及び植民地化

変異角 担当機動部隊
+40° STF Armus-1
−40° STF Armus-2
+80° STF Armus-3
−80° STF Armus-4
+120° STF Armus-5
−120° STF Armus-6
+160° STF Armus-7
−160° STF Armus-8

手順:

  1. SCP-1F90を活性化させ8方向の大型外次元ポータルを生成する。
  2. STF Armus-1〜8が割り当てられた平行次元に転移する。
  3. それぞれの平行次元における生存可能性及び支配優位性を調査する。
  4. 進出可能な平行次元を侵略し、財団資産及び人類の移植を実施する。

 
 

オペレーション・ミカエル-07は実行中です。

 
 



[記事ここまで]

sb3infoのincludeに|tag=引数を設定すると、予定しているタグを表示できます。


ページ情報

執筆者: iti119
文字数: 9580
リビジョン数: 174
批評コメント: 0

最終更新: 26 Aug 2020 17:01
最終コメント: 批評コメントはありません

ERROR

The iti119's portal does not exist.


エラー: iti119のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5722815 ( 01 Nov 2019 03:28 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License