SCP下書 SCP-2333-JP - よろづのことに使ふべし
rating: 0+x

アイテム番号: SCP-2333-JP

オブジェクトクラス: Safe Keter Euclid

特別収容プロトコル: SCP-2333-JPの周囲を障壁で包囲し、内外をカメラで監視します。民間人が接近した場合、カバーストーリー「自殺者監視」を名目に拘束し、森林外へ送還してください。

週に1度、月曜日に機動部隊さ-3("讃岐造")が出動し、SCP-2333-JP-1を捜索します。発見次第内容物の回収・記録を行い、回収物はサイト-8133に保管されます。

説明: SCP-2333-JPは富士山の西に位置する約3,000,000m2の竹林です。その局所的な範囲と周辺の地質が本来タケの生育に適していない点などから、人為的な起源を持つ可能性が示唆されています。1945年の蒐集院の併合に伴い財団に移管されました。

glowing.png

SCP-2333-JP-1。

SCP-2333-JP-1は"発光現象"の影響を受けた竹稈1です。SCP-2333-JP-1は発光部の中空の構造の内部に無作為な物品を内包しています(内容物は下記のリストを参照)。発光現象の対象は不定期に変更され、再びSCP-2333-JP内のいずれかの竹稈が選択されます。発光現象やそれによってもたらされる物品が発生するメカニズムは判明していません。

以下はSCP-2333-JP-1から回収された物品の記録の一部です。完全なリストを閲覧するにはレベル3以上の職員の許可を得てください。
回収日 回収物 補足
2003/1/13 3個のサイコロ なし。
2003/1/20 アメリカ国旗の絵 乱雑に描かれている。
2003/1/27 12本の六角ボルト なし。
2003/2/3 和紙の束 なし。
2003/2/10 南京錠 2002/9/30に回収された鍵と一致した。
2003/2/17 将棋の香車の駒 なし。
2003/2/24 空の酒瓶 使用された痕跡は見られない。
2003/3/3 生後3か月程の女児 補遺2333-JP.1を参照。
2003/3/10 石片 玄武岩と推定される。
2003/3/17 竹櫛 AO-████として管理。
2003/3/24 毛筆と硯 穂先には天尾が用いられている。
2003/3/31 竹笛 なし。
kaguya.png

SCP-2333-JP-2が回収された
SCP-2333-JP-1

補遺2333-JP.1: SCP-2333-JP-1から回収された児童は検査の結果非異常の人間であることが示され、サイト-8133での保護観察ののちに財団管理下の児童養護施設に移送されることが決定しました。

追記1: 回収された翌日、児童は急速な成長をはじめ、およそ3時間かけて10代後半から20代前半程度まで成長しました。直後に開始された3日にわたる検査は依然として異常な結果を示しませんでした。児童はSCP-2333-JP-2に指定され、財団による直接の管理の継続が決定されました。

追記2: SCP-2333-JP-2が自身について

オペレーション・オオクニ

収容された実体群はSCP-2333-JP-3に分類され、


[記事ここまで]


ERROR

The iti119's portal does not exist.


エラー: iti119のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5722815 ( 01 Nov 2019 03:28 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License