労働万歳!!!!!!
WARNING
The following file describes a class-XIX lethal laborohazard,
and is Level 4/2917-JP-J classified.
Unauthorized access by personnel without antilaboric inoculation is forbidden.
2917-JP-J
警告
以下のファイルはクラスXIXの致死性の労働災害を含んでおり、レベル4/2917/JP-J機密に指定されています。
対抗労働を接種していない職員による無許可の閲覧は禁止されています。

アイテム番号: SCP-2917-JP-J

オブジェクトクラス: Retzach1

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JP-Jの影響を一般社会から除去するための研究が進行中です。

担当の職員はSCP-XXXX-JP-Jの影響を受けていないか確認するための検査を1日毎に受けることが義務づけられています。研究主任は検査結果について報告書を作成し、管理委員会に提出してください。感染が発覚した職員は任務を解除されます。

情報災害部門と経営チームが共同でSCP-XXXX-JPを隔離しXXXX-JPベクターの発生を未然に予防する手段を研究します。新たにSCP-XXXX-JPが発生した場合、対抗ミームを接種した職員が役員に扮装してSCP-XXXX-JP-Aに派遣され鎮静化します。派遣される職員はマネジメントリテラシーテストで145以上のスコアを記録した職員から選出されます。

説明: SCP-XXXX-JPは概念空間上に存在する引思考性アイデア2です。SCP-XXXX-JPに接触した思考は労働の価値観を変化させる異常ミームに汚染され、業務に関連する会話によって感染を拡大させます。この際SCP-XXXX-JPはベクターが所属する団体内部(以下SCP-XXXX-JP-A)のみに伝染します。

SCP-XXXX-JP-Aの構成員や従業員は所属団体内での階級によって異なる影響を受けます。上位のベクター(SCP-XXXX-JP-A-1)は傲慢・無責任・粗雑な業務が常態化し、下位のベクター(SCP-XXXX-JP-A-2)

に対して正規/非正規を問わず賃金の低下・パワハラ3・杜撰な管理などの劣悪な環境下での活動を強制します。SCP-XXXX-JP-J-Bは自身の能力を過度に卑下するようになり、自己肯定感の喪失・退職や転職の意思の減退を経験します。

近年、特に19██年の█████以降にSCP-XXXX-JP-J-A及び-Bが著しく増加し、SCP-XXXX-JP-J-Aの本質的に破綻した体制によるSCP-XXXX-JP-J-Aの解体やSCP-XXXX-JP-J-Bの自殺/過労死の増加が起こりました。

補遺: 事案XXXX-20██
20██年の████████による世界的な金融恐慌によって世界規模でSCP-XXXX-JP-J事例が発生し、財団が隠匿可能な水準を超過しました。この事案により、SCP-XXXX-JP-JがAK-クラス:世界終焉シナリオあるいはIK-クラス:世界文明崩壊シナリオのトリガーになり得る脅威に認定され、オブジェクトクラスがKeterに引き上げられました。

特別アクセス指定: COD/E NIGH/TMAR/E SLAVE BLACK

特別収容プロトコル: 現在、SCP-XXXX-JP-Jの収容手順は未策定であり、協議中です。暫定対策プロトコルについては、クリアランスレベル4以上の職員に相談してください。SCP-XXXX-JP-Jの収容の確立は大きな苦痛を伴う業務ですが、どうにかして今月中に完了してください。

@[[module CSS]]

[[/module]]

ERROR

The iti119's portal does not exist.


エラー: iti119のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5722815 ( 01 Nov 2019 03:28 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License