翻訳記事の改訂案 SCP-870 - 恐らくはそこに存在するはずの怪物

このページの批評は終了しました。

scpinvisible.jpg

Sketch of SCP-870 from the journal of Mr. ██████ ████.
██████ ████氏の日記に描かれたSCP-870

Item #: SCP-870
アイテム番号: SCP-870

Object Class: Keter
オブジェクトクラス: Keter

Special Containment Procedures: SCP-870 is to be contained in a sealed chamber measuring 8 m x 8 m. Motion sensors are to be placed in the containment area and movements of SCP-870 are to be monitored at all times.
特別収容プロトコル: SCP-870は8m×8mの密封された部屋に収容されます。モーション・センサーが収容区域に置かれ、SCP-870の動きは常に監視されることになっています。
特別収容プロトコル: SCP-870は8m×8mの密封された部屋に収容されます。収容エリアにはモーションセンサーを設置し、SCP-870の動向が常に監視されます。

A motion activated turret is to be placed directly outside the containment area to prevent the escape of SCP-870. One (1) D-class personnel suffering from schizophrenia is to observe SCP-870 via camera at all times.
SCP-870の逃亡を防ぐために運動センサー式回転銃座が収容地域の外に直接置かれます。統合失調症を患っているDクラス職員1名が常時カメラでSCP-870を監視することになっています。
SCP-870の逃亡を防ぐために収容エリアの付近にはモーションセンサー式銃塔が配置されます。統合失調症を患っているDクラス職員1名は常にカメラでSCP-870を観察します。

SCP-870 is to be provided with one (1) bovine carcass every forty-eight (48) hours.
SCP-870には48時間に一度牛の死体が提供されます。
SCP-870には48時間ごとにウシ1頭の死体が供給されます。

Description: SCP-870 is an animal species of undetermined proportions and appearance, which, for unknown reasons, can only be perceived by individuals suffering from schizophrenia. This often results in specimens of SCP-870 being dismissed as hallucinations. Specimens of SCP-870 are omnivorous and seem to eat nearly all kinds of plants and meat, but will typically eat their food in secluded areas.
説明: SCP-870は定かではない大きさと外見の動物種で、そしてそれは未知の理由により、統合失調症を患う人間のみが知覚することが出来ます。この事から、しばしばSCP-870の標本は幻覚として退けられる結果に終わります。SCP-870の標本は雑食で、殆どの種類の植物と肉を食べるようですが、一般的には人里離れた場所で食事をします。
説明: SCP-870は大きさや外見が不確定の動物種であり、未知の理由によって、統合失調症を患う人間のみが知覚できます。これにより、多くの場合SCP-870の個体は幻覚として処理されています。SCP-870の個体は雑食性であり、ほとんどの種類の植物や肉を摂食すると思われますが、基本的には人里離れた場所で摂食します。

Notably, two people with the ability to perceive SCP-870 will describe its appearance in completely different ways, even when looking at the same specimen of SCP-870. Descriptions of SCP-870 have included:
とりわけ、SCP-870を知覚する能力を持つ2人の人物が同じSCP-870の標本を見たとしても、2人は完全に異なる方法でその外観を詳述します。彼らはSCP-870を以下のように評しました:
なお、SCP-870を知覚する能力を持つ2人の人物が同じSCP-870の個体を見たとしても、2人は全く異なる外見を述べます。SCP-870の説明として以下が挙げられます:

  • An alligator with spider legs and three eyes.
  • A man made out of smoke.
  • A giant ant with a human face.
  • A hunchbacked child with a parrot's head.
  • A spider with 'too many legs'.
  • A giant centipede with human arms instead of legs.
  • 蜘蛛の脚と三つの眼を持つ鰐。
  • 煙男。
  • 巨大人面蟻。
  • 鸚鵡頭の猫背の子供。
  • '余りにも多すぎる脚'を持つ蜘蛛。
  • 脚の代わりに人間の腕が生えている巨大百足。
  • クモの脚と3つの眼を持つワニ。
  • 煙でできた男。
  • ヒトの顔をした巨大なアリ。
  • オウムの頭をした背中が湾曲している子供。
  • 「脚が多すぎる」クモ。
  • 脚の代わりに人間の腕が生えている巨大なムカデ。

Specimens of SCP-870 are highly predatory, and will typically stalk their prey for months and years without eating. It is unknown how they manage to last this time without succumbing to malnutrition. Eventually, at a seemingly random time when their prey is alone or in a secluded area, SCP-870 will kill and swallow their prey whole. (See Interview 870-1)
SCP-870の標本は非常に捕食的で、一般的に数年数か月間食べずに餌の後を付けます。この時、SCP-870がいかにして栄養失調に陥ることなくいられるのかは知られていません。最終的に、餌が一人でいるか人里離れた場所に居る一見すればランダムな時間に、SCP-870は餌を殺して丸呑みします。(インタビュー870-1を参照)
SCP-870の個体は非常に捕食性が強く、通常は数ヶ月から数年に及び摂食することなく被食者を追跡します。この時、SCP-870がどのようにして栄養失調に陥ることなく生存するのかは分かっていません。最終的には、被食者が単独でいるか人里離れた場所にいる場合、SCP-870は一見無作為な時間に被食者を殺害して丸呑みします。(インタビュー870-1を参照)

SCP-870's method of reproduction is currently unknown, but the journal of schizophrenic researcher ██████ ████ speculates that they do not actually require sustenance to survive, and instead re-purpose the body of their victim into their young over a large period of time. This theory has not been verified, and research is underway to test it.
SCP-870の繁殖方法は現在の所不明ですが、統合失調症を患っていた研究者の██████ ████の日記からは、SCP-870達は自身が生き延びるための栄養を必要としておらず、代りにかなりの長期間SCP-870達の幼生体に餌を再利用していると推測できます。この理論は確定的ではなく、それについての実験が進行中です。
SCP-870の生殖法は現在のところ不明ですが、統合失調症の研究者██████ ████の日記によると、SCP-870は実際には生存するために栄養を必要とせず、被害者の死体を長い時間をかけて自身の子供に転用していると推測されています。この説は実証されておらず、検証のための研究が進行中です。

The specimen of SCP-870 currently in Foundation custody frequently attempts to breach containment, and has proven hostile to all personnel. Banging noises are audible from SCP-870's containment area at all hours of the day. Research is ongoing to find a way to perceive SCP-870 without being schizophrenic, but this may take a considerable length of time.
現在財団が有するSCP-870の標本はしばしば封じ込めを突破しようとし、全職員に敵対的であることが分かりました。SCP-870の収容地域で毎日毎時間大きな音を立てているのを聞くことが出来ます。統合失調症なしにSCP-870を視認する方法を見つける研究が進行中ですが、これにはかなりの時間がかかるやもしれません。
現在、財団で管理されているSCP-870の個体は頻繁に封じ込めの突破を試みており、すべての職員に敵対心を示しています。SCP-870の収容エリアからは終日、何かを打ちつけるような物音が聞こえます。統合失調症でなくともSCP-870を知覚する方法の研究が進められていますが、これには相当な時間がかかる見込みです。

It is currently believed that there could be dozens, if not hundreds of SCP-870 in the world. They are a clear and present danger to the public, and steps must be taken to destroy or contain the species.
現在の所、何百とまではいかないまでも、世界中で多数のSCP-870が存在しているものと考えられています。これらは大衆に対する明白で目の前に迫っている危機です。全ての種を殲滅するか収容する処置が取られなければなりません。
現在、世界には数十の、ともすれば数百のSCP-870がいるのではないかと考えられています。これは一般市民にとって明白かつ目の前に迫っている危機であり、種に対する殲滅もしくは封じ込めの措置が取られなければなりません。

Addendum 870-1: I, personally, don't believe that the schizophrenics are really seeing SCP-870 fully, they can just see it more than us. We don't see it because our brains aren't made to see it. The schizophrenics, their brains are wired up just that tiny bit differently, and they can see it just a tiny bit more. These things have the perfect camouflage, and we simply are unable to see through it. - Dr. ███████
補遺 870-1: 個人的には、統合失調症の人らが本当に完全にSCP-870を見ているとは私は信じておらず、我々よりは彼らのほうがよく見ることが出来るだけだ。我々の脳がそれを見せようとしないので、我々は見ることが出来ない。統合失調症の人らは、彼らの脳はほんのちょっとだけ違った配線をしていて、それで彼らはほんの少しだけその姿を見ることが出来る。これらは完全な迷彩を身にまとっており、我々は単にそれを見る能力を持たないのだ。 - ███████博士
補遺870-1: 私見だが、統合失調症患者には実のところSCP-870が完全に見えているとは思えない。我々よりは彼らの方が見えているというだけだ。我々の脳はSCP-870が見えるようには作られておらず、奴らを見ることはない。彼らの脳はわずかに違う繋がり方をしていて、ほんの少しだけ奴らを見られる。奴らは完璧なカモフラージュを身にまとっていて、我々は単にそれが見破れないのだ。 - ███████博士


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The Rokurokubi's portal does not exist.


エラー: Rokurokubiのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5700026 ( 09 Oct 2019 23:47 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License