伏木駄菓子店その2
rating: 0+x
夏鳥 商店.jpg

SCP-XXXX-JPの内部

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: 現在、SCP-XXXX-JPの

説明: SCP-XXXX-JPは東京都港区に存在する公式には存在が確認されていない商店街です。

補遺1: 20██/02/23、SCP-████‐JPの調査のためGoI‐1958("夏鳥思想連盟")の拠点を襲撃した際に、回収された資料の中からSCP-XXXX-JPの情報について記載された文書が発見されました。回収された文書の内容がSCP-1569-JPの調査時に回収された日記の記述と一致したことから、文書中の「伏木駄菓子店」はSCP-XXXX-JPと同一存在であると考えられています。以下は回収された文書の詳細を記録したものです。

平成██年3月15日

夏鳥思想連盟 代表


「伏木駄菓子店」の情報提供に関するお願い



本題に入る前に、会員の皆様方は問いたいことがあります。皆様は駄菓子屋と聞いてどのような思いを抱かれるでしょうか?

駄菓子屋はつい最近まで懐かしい存在ではない、日本人にとってごくありふれた存在でした。ところが近年、駄菓子屋は時代の変化とともに減少の一途を辿っており、若い会員の中には、駄菓子屋を見たことがないという方すら存在すると聞きます。それは非常に悲しく、辛い話です。

そのような中で「人々の悩みに寄り添い、古き良き菓子や玩具を提供する」という活動を行っている駄菓子屋が存在します。その名は「伏木駄菓子店」です。「伏木駄菓子店」は通常の菓子業を営む傍らで、深い苦悩を抱える人物に対し、その苦悩を和らげるために魔法のような菓子や玩具を提供するといった活動を展開しています。これにより、多くの人々が「伏木駄菓子店」の昔懐かしい菓子や玩具によって癒され、中には救われたと主張する方も少なくありません。当団体の会員からも「お世話になった」「彼らのおかげで生きる希望が湧いた」といった声を複数確認しています。これは大変素晴らしい話であり、私自身も大変感動致しました。

さて本題ですが、古き良き菓子や玩具で人々の心を癒し慰める「伏木駄菓子店」の活動は当団体の理念に合致する、大変素晴らしいものであることは言うまでもありません。そこで、当団体は「伏木駄菓子店」を「夏鳥思想」に賛同する同志として迎え入れる方針を決定しました。そのことを早急に「伏木駄菓子店」へお伝えしたいのですが、「伏木駄菓子店」は営業する店舗を頻繁に変更していることが確認されており、当団体は現在「伏木駄菓子店」の所在地を確認できていません。そのため、「伏木駄菓子店」の所在地や関係者についての情報を会員の皆様から募る予定であります。何卒、お願い致す次第です。

「夏鳥思想」に賛同する同志に「伏木駄菓子店」を迎えることは間違いなく当団体の新たな発展に繋がるものと確信しております。今後、そのためにあらゆる手段を用いて全力を尽くす所存です。


上記文書の内容から、SCP-XXXX-JPが実際に存在する実体であることが明らかとなり、

補遺2: 20██/██/██、SCP-XXXX-JPについての情報を入手するためにSCP-XXXX-JP-Aに対してインタビューが実施されました。インタビューの詳細は以下の通りです。

対象: SCP-XXXX-JP-A
インタビュアー: D-XXXX-1
付記: このインタビューはD-XXXX-1がSCP-XXXX-JPへの来客者を装い実施された。D-XXXX-1には小型通信機を携帯させている。また、インタビュー時のSCP-XXXX-JP-Aは初老の女性の姿をしていたと報告されている。

<録音開始>

(D-XXXX-1がSCP-XXXX-JPの店先に到着する)

インタビュアー: ここの店主と話すれば良いんだよな?それにしても、こんな昔ながらの駄菓子屋なんて今でもあるものなんだな。御免下さい!

(SCP-XXXX-JP‐Aが店の奥から出現する)

SCP-XXXX-JP‐A: …あんた、お客さんかい?

インタビュアー: あんた… えーっと、おばあさんはこの店の店主さんか?実は自分、噂でこの店のことについて聞いた者で、この「伏木駄菓子店」のことについて知りたいんだが、話を伺っても良いか?

SCP-XXXX-JP‐A: はぁ?あんたまさか、また例の懐古主義者どもの回し者か!単なる物見遊山なら帰りな!

インタビュアー: あの…全然そういう訳じゃなくてだな。

SCP-XXXX-JP‐A: あんた達の夏鳥思想とやらには賛同できないってあれほど言ったのに、よくもまあ性懲りもなく来たものだね!お前たちの言いなりには絶対にならないからね。出ていきなさい!

<録音終了>

上記のインタビューの直後にD-XXXX-1が店から追い出され、SCP-XXXX-JPの消失が確認されました。その後、SCP-XXXX-JPと夏鳥思想連盟の関係についての追加調査を実施した結果、夏鳥思想連盟が20██年以降、SCP-XXXX-JPに対し関係企業・団体を経由した敵対的な買収工作や乗っ取りを意図した営業妨害を繰り返し計画・実行していたことが判明しました。これはSCP-XXXX-JPが夏鳥思想への賛同を拒否したことによる夏鳥思想連盟の報復措置であると考えられています。なお、夏鳥思想連盟は「伏木駄菓子店」の吸収や懐古主義団体化を断念していないことが判明しており、財団は夏鳥思想連盟に対する警戒を強化する方針です。

ERROR

The kossy's portal does not exist.


エラー: kossyのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5670836 ( 14 Oct 2019 12:50 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License